現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月10日更新

デザインも香りも楽しむ♡おしゃれなアロマキャンドルまとめ

2463 views

 下宿している部屋が殺風景なのでアロマキャンドルを置こうかと考えています。何かおすすめのデザイン・香りのものがあれば教えてください。(大学1年生・女性)


アロマキャンドルは、キャンドルが作り出すやわらかい優しい灯りとエッセンシャルオイルの香りで、部屋を雰囲気を日々の疲れをとる癒しの空間に変えます。各メーカーからいろいろ発売されており、香りも多種多様で、体調や気分に合わせて選べます。


デザインも洗練されていて、インテリアのセンスもUPする香り、デザイン共に人気があるアロマキャンドルをご紹介します。




Tocca  (トッカ)



モデルやセレブが愛用したことで話題のブランド「Tocca」のアロマキャンドルは、「女性が美しくあるために」がコンセプトのBEAUTYラインの1つとして発売されています。


シンプルながらも上品なヨーロピアンテイストのデザインと、部屋全体がアロマに包まれる贅沢なキャンドルです。香りの種類も数種類あり、サイズもトラベル、ミニ、キャンドルとありますので、自分の使い方にあったものを選ぶことができます。





出典:http://www.tocca-japan.com/beauty/#27

 

YANKEE CANDLE  (ヤンキーキャンドル)



「ヤンキーキャンドル」は、世界最大のアロマキャンドル、フレグランスグッズのメーカーです。カラフルでキャンドルとは思えないリアルで種類も毎シーズン新作をだし、常に150種類以上の豊富な香りがあり、サイズなども多彩なのが特徴です。


例えば、ちょっと楽しみたい方にはティーライトやサンプラーなどの小さめ、本格的に楽しみたい方にはビンに入ったジャーがあります。また、ジャーキャンドルに組み合わせるシェードもあり、オシャレな間接照明を兼ねた香りのインテリアとして使用できる点も好評です。





出典:http://item.rakuten.co.jp/kenkocom/e252342h/

 

ROSY RINGS (ロージーリングス)



「ロージーリングス」は、季節の植物やスパイスを香り共に天然ワックスに封じ込めたボタニカルキャンドルです。カラフルなキャンドルから透けて見える花やスパイスが可愛らしく、デザイン、香りとともに部屋に彩りと安らぎをもたらします。


キャンドルの素材は、ベジタブルワックス、ソイワックス、ビーズワックスなどの植物由来で、すべて1つずつハンドメイドで作られていることも人気の理由です。




出典:http://www.rosyrings.jp/collection/botanical-candles.html

 

Milena's Candle  (ミレナーズキャンドル)



多くのメディアにハリウッドセレブ御用達として取り上げられているのが、「ミレナーズキャンドル」です。おしゃれなデザインのパッケージはプレゼントにも喜ばれます。香りは250種類もあり、ジャンルもバラエティ豊かでTPOに合わせた選択ができるのも人気の理由です。


エコロジーに気を配るセレブ達が選ぶわけはもう1つ、キャンドルの成分が大豆(ソイビーン)100%、芯もコットン素材使用で、溶け残ったキャンドルは練り香水としても使用できる「使い残しがない」地球に優しいキャンドルであることです。香りのインテリアとして多くの方に好評です。




出典:http://tr-market.jp/onlineshop/

 

DEICA (デイカ)



日本国内発のブランド「デイカ」は、美しい輝きを放つダイヤモンドをコンセプトに調香した宝石のような贅沢な香りとデザインで人気のアロマキャンドルです。フランス製の最高級エッセンシャルオイルを15%使用したこだわりの香りです。

ベルベットブラック、シルクシャンタン、シャンパンレースとすべてダイヤモンドをモチーフにした個性的な3種類で、デザインもそれぞれのイメージに合わせた色の違うスワロフスキーを散りばめたリングと紐によるアクセサリーがアクセントとなり、ラグジュアリーな感じを際立たせています。



出典:http://www.deica.jp/online-shop/collection-candle/

 

MUNIO CANDELA(ムニオキャンデラ)



「ムニオキャンデラ」は、ラトビア共和国からのナチュラルなアロマキャンドルブランドです。デザインは、グラスなどの容器はなく、パッケージもリサイクルダンボールを使用したエコ仕様です。


キャンドルの中には、閉じ込められたラトビアで手摘みされたハーブの装飾が見えて、インテリアとしても部屋に置いてもかわいらしい点が人気です。材料は大豆からとれたソイワックスと、天然のエッセンシャルオイルの自然で、ラトビアの季節を感じられる柔らかな香りを楽しむことができます。





出典:http://munio-candela.jp/?mode=f2

すてきなアロマキャンドルは、まだまだたくさんあります。ぜひお気に入りのアロマキャンドルを見つけて、ちょっと大変だった日は自分へのご褒美として、プチ贅沢な香りとデザインのアロマキャンドルを炊いてみてはいかがでしょうか。

2015年3月10日

written

by こにゃあ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop