現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月31日更新

世界屈指のウォーターフロント!オーストラリア・シドニー観光の7つの魅力

0 views

シドニーはオーストラリアの首都ではないことはご存知でしたか?オーストラリアの首都は・・・キャンベラです。でもシドニーの美しい港と真っ白なオペラハウスの風景はこれぞオーストラリア、といった形で私たちの頭の中にインプットされていますね。そんなシドニー観光の魅力を7つお伝えします。


 



1.あのオペラハウスの中に入ってみる



 


シドニーの町の写真を見ると真っ先に目につくのが真っ白な屋根のオペラハウス。これはヨットの帆をイメージしてデンマークの建築家が設計したとか。中はコンサートホールになっていて、もちろん演目を鑑賞することも出来ますし、観光だけで中を見て回ることも出来ます。


 


James Cridland


 



2.ハーバーブリッジの上を歩いてみる



 


オペラハウスと共にシドニーの写真でよく目につく橋です。車、人、自転車、電車もこの橋を渡ります。風景として見ると、そう太い橋には見えませんが、実際は8車線もあるそう。シングルアーチの橋としては世界第二位の長さ。ちょっと怖そうですが、アーチの上にも行くことが出来ます。


 


BOMBMAN


 



3.ミセス・マッコリーズチェアからの眺めを楽しむ



 


オペラハウスから歩いて行ける距離にあります。岬の先端、緑の芝生の敷き詰められた公園(ロイヤル・ボタニックガーデン)に石でできた椅子(ベンチ?)があります。オーストラリア初代総督のマッコリー氏がホームシックにかかってしまった夫人のために作った椅子だとのこと。ここからオペラハウスとハーバーブリッジを眺めることが出来ます。シドニーのランドマークを少し離れて楽しむことが出来る、近場のお散歩ポイントです。


 


Geoff Stearns


 



4.ロックスを歩く



 


オペラハウスやハーバーブリッジから歩いて行けるこの地域は、オーストラリア発祥の地です。開拓時代を思わせる茶色い石造りの建物が並んでいます。開拓時代のものそのまま、ではなく多くは1970年代に修復されたものだそうですが、なんとなく開拓時代の気分に浸れます。また出店もよく出ており、そんなお店をふらりと見てみるのもいいかもしれません。



Dennis Goedegebuure


 



5.ちょっと足を伸ばしてブルーマウンデンズに行ってみる



 


列車やバスに乗らなければなりませんが、シドニーから100キロほどの所にブルーマウンテンズがあります。1000メートル前後の緑の渓谷です。街中とは一味違った、雄大な緑のシドニーを堪能できます。ここの見逃せないポイントはスリーシスターズと呼ばれている3つの大きな岩です。3人の人のように見える岩で、これは魔物に襲われそうになった三人の娘を父が岩に変えたという言い伝えがあります。雄大な緑をバックに3つの岩が並ぶ・・・一味違ったシドニーです。


 


Pavel Matejicek


 



6.シドニーオリンピックの舞台を訪れる



 


シドニーから15キロのところにオリンピックの舞台となったオリンピックパークがあります。開会式・閉会式会場、球戯場、競泳プール。実際の会場を訪れてスポーツ選手たちが目指す夢の会場の雰囲気を味わってみてはいかがですか?



Ramón 


 



7.シドニー湾をクルーズ



 


シドニー湾は世界三大美港のひとつと言われています。そんなシドニー湾をクルーズ船に乗って廻ってみては?ランチやティー、ディナーつきのクルーズもあります。


 


Bruce Tuten


 




まとめ



 


穏やかな気候、水色の空、美しい湾、真っ白なオペラハウスの後ろにハーバーブリッジ。この美しい港を堪能することでシドニーの魅力を存分に味わうことができるでしょう。


 


 


 


 


 


 

2014年10月31日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop