現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月18日更新

【シンガポール】チャイナタウンへの行き方&遊び方

797 views

「牛車水」と呼ばれるチャイナタウンエリアもシンガポールの他のエリアと同じく都市再開発によって整備され、グルメとショッピング・スポットが集まる場所や、歴史的建造物が保存されている地区など、見どころがいっぱいです。


その中でも中心となる三つのストリートに注目して、ご紹介いたします。


 



チャイナタウンへのアクセス



 シンガポール散策には何かと便利なシンガポール鉄道MRT。このMRTでチャイナタウン駅まで行きます。そしてA出口から外に出ると、目の前にはチャイナタウンのメインストリートの「パゴダ・ストリート」があります。


つまり、駅直結で楽しめる町がチャイナタウンなのです。


  



パゴダ・ストリート 



 ところ狭しと並ぶカラフルなショップハウスの間に赤い提灯が続く様子は、いかにも中華様式というよりは少しヨーロッパの雰囲気も入ったシノワズリな感じで溢れています。それぞれのショップは店舗内だけではなく、路面にカートやラックなどを並べて多くの商品を売り出しています。


チャイナタウンのメインストリートは主にショッピングを楽しむストリートです。かわいい商品やきれいなチャイナドレスを試着したりしながら、ショッピングを楽しんで下さい。


 また、このパゴダ・ストリートには、チャイナタウン・ヘリテージ・センターがあります。


このチャイナタウン・ヘリテージ・センターは、中国系移民の生活を紹介する博物館で、昔の商店や食堂が再現されていて、見て楽しくまた勉強にもなります。



Shaun Wong


 



スミス・ストリート



 パゴダ・ストリートがショッピング・ストリートなら、2本隣りのスミス・ストリートはグルメ・ストリートです。このスミス・ストリートはチャイナフードの屋台街となっていて、午後から深夜にかけておいしい屋台グルメを頂くことができます。


路上にまでテーブルが並べられていて、アジアの雰囲気を色濃く出しています。


 中でも地元の人にも人気なのが、生鮮食品や商店が入っているビル「チャイナタウン・コンプレックス」の2階のフードセンターです。低予算で地元の味を楽しめます。新しい建物ですので、とてもきれいです。



Williamcho


 




トレンガヌ・ストリート



 パゴダ・ストリートとスミス・ストリートの2つの通りを繋ぐように真ん中を通っているのがトレンガヌ・ストリートです。トレンガヌ・ストリートをぶらぶらしながら、スミス・ストリートを目指すのが、シンガポールのチャイナタウンの王道の歩き方です。


 このトレンガヌ・ストリートにはシンガポールコイン・紙幣博物館があります。ここには世界各国のコインと紙幣が集められています。また、独立前から現在に至るまでのシンガポールの歴史についても紹介されています。



Williamcho


 


チャイナタウンの街歩きのメインとなる「パゴダ・ストリート」「トレンガヌ・ストリート」「スミス・ストリート」。三種三様の魅力を見せます。


また、これらの大通りだけでなく路地に入っていくとよりディープなチャイナタウンを体験できます。全人口の8割を占めるという中国系の人々の熱気を肌で体感できる場所、チャイナタウンに是非足を運んで下さい。


 

2014年10月18日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop