現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月18日更新

事前にチェック!イタリアのWi-Fi事情

1110 views

イタリアでは、県によっては外国人旅行客でもフリーのWi-Fiを利用できることがあります。どこで、どのようにすれば利用できるのか知っておきましょう。 


 



Provincia WiFiに登録します。 



 旅行者が必ず行く街・ローマでは、登録さえ済ませれば、外国人旅行客でもフリーWi-FiネットワークのProvincia WiFiを利用できます。


 登録方法は簡単です。日本で、もしくは空港などのパソコンが使える場所でProvincia WiFiのサイトに入ります。そしてサインアップページでパスワードの受け取り方法を選びます。


 


イタリアの携帯を持っていない場合は、「クレジットカード」を選択します。そして名前、苗字、ユーザーネーム、メールアドレス、パスワードを記入し、利用規約と個人情報の扱いに同意のチェックをしてSign upをクリックします。


 その次にクレジットカード情報を入力しますが、あくまで身元証明のためなので、引き落とされることはありませんし、登録終了後はカードのデータは消去されると明記されています。パスワードは登録したメールアドレスに送られてきます。


 



Provincia WiFiを利用してみます。 



 次は、実際にホットスポットでネットワーク接続の欄からprovinciawifiを選び、ブラウザを開いて、登録済みのユーザーネームとパスワードを入力するだけで、無料で無制限にWi-Fiが利用できます。


その際に画面に出てくるNumero Help Desk +39 06 4040 9434はヘルプデスクの電話番号です。まだ登録が澄んでいない場合は、初期画面の右下"Se non possiedi le credenziali di accesso puoi registrarti gratuitamente qui"の部分をクリックすると、サインアップページが開きます。


 


 ローマ県が運営するだけあって、ホットスポットは現在県内1297か所と非常に多いです。今後も増え続けていきますので、ローマ郊外に遠出するときにもProvincia WiFiのマークを探してみてください。



Paz.ca


 



それ以外の地方でWi-Fiを利用する。 



 ローマ以外の都市に旅行する人にもWi-Fi利用が便利になりました。


ローマ県がサルデーニャ自治州とヴェネツィア市とともに2010年に立ち上げたネットワークFree Italia WiFiでは、加盟都市のどれか一つのネットワーク利用者であれば、すぐにアクセス可能です。


つまり、ローマでProvincia WiFiに加盟していれば、すぐにサルディーニャやヴェネツィアでもWi-Fiを利用できるのです。


 ジェノヴァ市、トリノ市、フィレンツェ県、シエナ県、ピサ市なども加盟しており、いまやホットスポット数はイタリア全土で1822か所にのぼります。


  




お店のフリーWi-Fi 



 もちろんフリーWi-Fiありの店も増えてきています。特に、観光客が多いエリアのカフェやバールでは、いまやフリーWi-Fiありかなしかが集客に大きくかかわってきています。


ですから、店先に人目に付くようにFree WiFiとか、WiFi Zoneの表示が掲げてありますので、非常に見つけやすいです。


 パスワード不要の場合と、顧客にだけネットワーク名とパスワードを教えてくれるシステムがありますので、お手持ちの機器のネットワーク接続を確認してから尋ねて下さい。


イタリアではよくあることですが、Wi-Fiありと表示を出しておきながら、実際故障中などで使えない、ということがあります。Wi-Fi目当てで入店するならば、必ず注文前に確認しましょう。



sugarmelon.com


 


意外と便利な国、イタリアを実感してもらえたでしょうか。ただし、ホテルの各部屋にあるWi-Fiルーターは有料の事が多いです。フロント付近ではフリーWi-Fiですので、必要な時はフロントに降りるようにしましょう。

2014年10月18日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop