現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月31日更新

オーストラリアのお土産って?もらって嬉しい個性派グッズ・お菓子10選

339 views

時差もなく、日本から比較的短い時間で到着できるオーストラリア。穏やかな気候、雄大な自然を楽しんだらお土産話と一緒に魅力的なお土産を持って帰りたいですね。お勧めできるオーストラリア土産10をお届けします。


 



1.TIMTAM



 


オーストラリアを代表するお菓子のお土産と言えると思います。やわらかめのビスケットの間にクリームを挟み、周りをチョコレートでコーティングしたお菓子で、価格も安く、大きさも食べやすいところから、大人数に配ったりする用途に向いています。スーパーで手軽に購入できます。フレーバーは一種類ではなくいくつかあります。


 


海外のお菓子を扱う店やインターネットでは日本にいながら手に入れることが出来ますが、やはりそこはオーストラリア独自のお菓子、知ってる人からは「オーストラリア行ってきたんだね」知らない人からは「このお菓子、珍しいね」と何かと話題になるでしょう。



Gareth Jones



 2.マカデミアナッツ



 


マカデミアナッツといえばハワイ、ですが、オーストラリアのお土産としても定番です。


ハワイのお土産はチョコレートコーティングしたものがよく知られていますが、


こちらはチョコレートコーティングしたものでなく、むきだしのマカデミアナッツが塩味で味付けられたものが出回っています。


 


このしょっぱさがくせになりそう。どんな方にも安心してあげられるお土産です。



Jessica Merz


 



3.オーストラリアンジャーキー



 


いわゆるビーフジャーキー。オージービーフの国のジャーキーは味もグッド。


こちらもどなたにも喜ばれるお土産です。



theimpulsivebuy


 



4.プロポリス



 


こちらはちょっとおやっと驚く人もいるかもしれません。


蜜蜂が樹液などから作るもので、巣の隙間などを埋めるためのものだとか。


 


しかし人間にとってはこれは「天然の抗生物質」とも言われるほど薬的な効果が期待できるものです。


色々なものに使われていますが、この原液をのどにスプレーすると殺菌効果が期待でき、風邪をひかないとか。


ちょっと病気に弱い方へのお土産にいかがでしょう。



Felipe Siebert


 



5.ホホバオイル



 


ホホバという植物からとれるオイルで、肌のバリア機能を高めてくれます。


火傷やアトピーにも良いとか。女性に喜ばれそうなお土産ですね。



Evelyn Parham


 



6.石鹸



 


オーストラリアでなくても売っていますが、その使用している材料でオーストラリアらしさが出ます。私が購入したのはプロポリス入り。他にユーカリ入りの石鹸なんていうものもあるそう。「ユーカリ入りなんだよ」なんて言って手渡せば、オーストラリアっぽいなぁ、と興味深く受け取ってくれることでしょう。



Annouk 


 



7.コアラグッズ



 


オーストラリアといえばコアラ。ぬいぐるみ、キーホルダー、お菓子、など様々なものにコアラがキャラクターとして使われています。コアラのお土産をあげただけで「オーストラリアに行ってきたんだね」と言われそう。可愛らしく、女性に特に喜ばれるでしょう。



Isriya Paireepairit


 



8.オーストラリアワイン



 


ひょっとしたらあまりピンと来ない人も多いかもしれませんが、オーストラリアワインは非常に認められてきています。ワイン1本でも基準に満たないものは出さないそう。また他の国より熟成させず、フレッシュな状態で飲むのが特徴のようです。



Dulcie


 



9.ジュリーク



 


日本でも有名なオーガニックコスメ。日本でももちろん手に入りますが、現地オーストラリアで買えば日本より安く手に入ります。



FoundryParkInn


 



10.UGG



 


暖かな、シープスキンを使ったブーツです。日本には安価なノンブランドのムートンブーツも売っていますが、それとはちょっと違ったものをお土産にするのはいかがでしょうか。



marie-ll


 




まとめ



 


いかがでしたか。オーストラリアのお土産は個性的でありつつも効能がしっかりしていたり、センスが良かったり、もらって嫌なお土産は少ないです。日頃お世話になっている方々、仲良くしている方々に、オーストラリア土産を一ついかがですか。

2014年10月31日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop