現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月31日更新

渡航前にチェック!タイの祝日・禁酒日一覧

185 views

海外旅行の計画を立てる時、現地の祝日や行事イベントを事前にチェックしていますか?


旅先の祝日やイベント等の日程や行事内容を知っていれば、より旅を満喫できるものです。


今回は、人気のタイに関わる代表的な祝日と禁酒日をご紹介します。



photo by: Dafne Cholet


 


 タイは、ご存知の通り、世界でも有数の仏教大国


タイの祝日や年間行事の多くは、古くから伝わる仏教の習わしに深く関係するものばかりです。


 


photo by:Trey Ratcliff


※また、あまり日本では馴染みが薄いですが、タイでは西暦ではなく、仏暦を使用しています。





  今年2014年は、仏歴で2557年!






 


 



2月14日マカブーチャ(万仏祭)



日本では、バレンタインデーのこの日、タイでは、釈迦やブッダのもとに1250人の弟子が、集まったとされている記念の祝日です。


朝から寺院には、多くの参拝客が訪れ、色とりどりの花や食べ物がたくさん捧げられます。


また、参拝客が、古くからの習わしによって、白い洋服を着ているという点も見どころの一つです。



photo by:hewy


 


 



4月6日チャックリー記念日(建国記念日)



この日は、ラマ1世がチャックリー王朝を1782年にバンコクで築いた日です。


現王朝はラマ9世。即位年数は、約230年と世界一長く続いている王朝として知られ、タイの国中で盛大にお祝いされます。


 



photo by: Paul Trafford


 


 



4月13〜15日ソンクラーン 水掛祭り(タイの旧正月)



ソンクラーンとは、タイの旧正月のこと。


現在は4月13日から15日と、毎年日にちが決まっている祝日です。


旧正月ということもあり、会社、学校等はお休みになるので、田舎に帰省する人が多く、交通機関が人でごった返します。


 


photo by: gurmit singh 


同じ日程で行われる 水掛祭り


このお祭りは、全国各地で豊作を願う儀式として広まったのが始まりで


今では、水掛祭りを目当てに世界各国から観光客が訪れ、町中が水浸しになるにぎやかなお祭りとなっています。


 でも、調子に乗って水をかけられていたら、デジカメや携帯が濡れてしまったなんて事もありますのでご注意くださいね。


 


 


 


 また、日本のように衛生状態がよくない地域もありますから


せっかくのお祭りで、体調を崩さないよう健康管理等には、十分気を付けて楽しみたいものです。


 


 



5月13日ヴィサカブーチャ(仏誕節)



毎年、陰暦6月の満月の日は、シャカが『誕生』した日とされるヴィサカブーチャ(仏誕節)という祝日です。


この日は仏教上、年間で最も重要な日とされ、信教深いタイのたちは、朝早くからお供えを持って、寺院に出向き、お経や説経を聞き、そして瞑想をします。夜には、ロウソクを灯し、本堂の周りを右回りに3周歩き、心を清めています。


このような、その国独自の風習を経験することも旅の楽しみ方の一つですね。


 


 photo by: Hartwig HKD


 



7月11日アサラハブーチャ(三宝節)



毎年、陰暦8月の満月の日は、ブッタが初めて弟子に仏法を説いた日とされ、サラハブーチャ(三宝節)という祝日です。


この翌日から、僧侶たちが3か月間修行に入るため、仏教徒にとって重要な日とされています。


たくさんの僧侶が集まり、一列になって町の人たちから、タイのさまざまなお供え物をもらう光景も興味深いものですし、また供える品々も日本とは異なるので、見学しにいくのもおすすめです。



photo by:Nick Kenrick 


 



8月12日王妃誕生日 & 12月5日国王誕生日



 日本でも、天皇誕生日という祝日はありますが、タイでは王妃様の誕生日も国の祝日になっています。


また、王妃誕生日の祝日は、別名タイの母の日、そして国王誕生日の祝日は、別名タイの父の日と呼ばれ、一般の家庭だけではなく、王宮や政府機関の建物までもが、華やかなイルミネーションで装飾されます。


 


photo by:Prachanart Viriyarak


 




禁酒日



タイにはブッタに関係する以下の3日間は酒販売を禁止する禁酒日という日が設けられています。


この日に限っては、タイの人たちはもちろんの事、外国人観光客も同様に、コンビニやお店でお酒を購入出来なかったり、飲食店でも酒を注文出来ません。


旅行日程に、この日が含まれているかどうか、事前に知っていれば対処できます。


・マカブーチャ(万仏祭)


・ヴィサカブーチャ(仏誕節)


・アサラハブーチャ(三宝節)



photo by:ekkun 


 


いかがでしたか?


旅行の計画を考える際に、是非旅先の祝日を確認してみてくださいね。


祝日だからお店が閉まっているなどの理由で、旅行の日程に影響してくるのは勿論のこと


どうして祝日とされているのか事前に知る事で、その国への興味が深まり、より一層旅が楽しくなりますよ。


 

2014年10月31日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop