現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月9日更新

スキンケア効果UP!顔そりのスゴイ効果&やり方

783 views

顔のうぶ毛が気になります。でも剃るのも抵抗があって…実際どうなんでしょう?剃ると毛が濃くなるイメージがあるのであまり剃りたくないのですが…(大学1年生・女性)


スキンケアをする女性

© yo- - Fotolia.com

女性にとって、特に色々と頭を悩ませるのがむだ毛対策ですね。

特に顔のうぶ毛は季節問わず人目に触れるものですのでどうにかしたいと思う反面、デリケートな皮膚が荒れたりしないか不安も付きまといます。
しかも人によっては『うぶ毛は剃るな!』という方もいらっしゃいますので、どうすればいいか更に悩んでしまいますね。
しかし、最近は女性、特に若い人の中でも顔そりの効果が脚光を浴びています。
ブライダルシェービングもごく当たり前になってきていますね。
もともと理髪店ではしているところが多いですが、最近では顔そり専門店も続々とオープンしてきています。


もちろんプロにおまかせできれば一番ですが、ご自宅での正しいお手入れ方法でも十分美肌への近道です。
素敵なお肌を手にいれましょう!



 

うぶ毛は必要?不要?



そもそも体毛というものは、体の保護のために生えていると言われています。
体温調節や皮膚の保護、触覚機能などが理由にあげられます。
しかし顔のうぶ毛は特に顔を守れるほど、またうぶ毛に何かが触れることにより物体を認識する…というほど長くも濃くもありませんね。
体温調節は衣服でできますし、やはり今の時代では不要なものと結論付けられると思います。




うぶ毛があると?



・顔色がくすんで見える
顔そりをするととくに実感されると思いますが、シェーバーに溜まったうぶ毛は茶色~黒っぽいですね。
それが顔の表面をうっすら覆っている分、やはり顔色もワントーン暗くなってしまいます。


・化粧のりが悪くなる
うぶ毛が邪魔をして、ファンデーションがうまくお肌に密着できない場合があります。




顔そりの効果



・顔色が明るくなる


・古い角質、余分な皮脂が取り除かれる(ピーリング効果)


・ニキビ予防になる


・スキンケアが浸透しやすくなる



 

上記の理由から、美肌への近道と言えるわけです。


それではその正しい方法をご紹介いたします。



 

 

顔そりの方法



①肌への負担を減らすため、乳液やシェービングクリームをたっぷり塗る
※洗顔料の泡を代用する方もいらっしゃいますが、長くお肌に乗せることにより洗浄力が効きすぎる場合がありますので控えましょう


②うぶ毛の流れと逆方向に、皮膚がピンと張るように手で引っ張りながら、うぶ毛の流れに沿って剃る
※同じ場所は二回剃らないように注意


③ぬるま湯~水で洗い流し、清潔なタオルで優しく水気をとる


④即座にお肌のお手入れ(特に保湿はいつも以上に念入りに)をする



 

 

※注意点※



・入浴後、もしくは蒸しタオルなどで肌を柔らかくしてから
乾いた肌だと肌を痛めやすいですし、毛も柔らかくした方が剃りやすくなります。

・力はごく優しく丁寧に
力を入れすぎると角質層までダメージが及んでしまいます

・頻度は2~3週間に一度程度にとどめる
うぶ毛の生え変わる周期は約20日と言われています。
少し生えてきたからといってすぐに剃ってしまうと、肌への負担が多くなりますので周期は守りましょう。
口周りは生えやすく、特に目立ちますので週に一度程度でしたら問題ありません。

・使用する剃刀は切れ味がよく清潔なものに
できるだけ質の良い剃刀を使いましょう。
少しでも錆びたものは捨てるよう、使用する前に必ずチェックする習慣をつけましょう。

・ニキビや肌荒れのある時、体調の悪いときは避ける
生理中や、直後に外出して紫外線を浴びる場合も、お肌が弱っており、剃刀の刺激に負けてしまう可能性がありますので控えましょう。

いかがでしょうか。

ちょっと面倒だな、もったいないな、と思う時もあるかもしれませんが、上記の手順や注意点は必ず守るようにすることによって、きれいなお肌を保ちましょう!

2015年3月9日

written

by けい


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop