現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月12日更新

イタリアで英語が通じなかったときのために覚えておきたいフレーズ7選

0 views

イタリアは観光地周辺では簡単な英語であれば通じるといわれています。本記事では、小さなお店や観光地から少し離れたところで英語が通じなかった時のために、覚えておくと便利な7つの短いフレーズをご紹介します。




覚えておきたいフレーズ7選




LHOON


 



1.「○○をお願いします」=「○○, per favore(○○,ペル ファヴォーレ)」



何かを頼むときは、英語のpleaseにあたる「per favore(ペル ファヴォーレ)」を使うと便利です。○○には欲しいものやお願いしたいことを入れて使います。合わせて使いたい単語も覚えておくとバリエーションが広がって便利です。


 例
  Un caffe(ウン カッフェ)  コーヒー一杯
  Ordinare(オルディナーレ) 注文
  Il conto(イル コント)   会計


 



2.「いくらですか?」=「Quant'e?(クワンテ?)」



 値段を聞く時の表現で、「Quanto costa?(クワント  コスタ?)」という言い方もあります。お土産を買う時や飲食店、タクシーなど、いろんな場所で使えます。



Lorenzoclick


 



3.「試着してもいいですか?」=「Posso provare?(ポッソ プロヴァーレ?)」



靴や洋服など、お店で気に入ったものを見つけたら、ぜひ試着してから購入したいですね。試着したいものを指さしながら「Posso?(ポッソ?)」だけでも通じます。


 



4.「これをください」=「Vorrei questo(ヴォレイ クエス)」



買いたいものが決まったら、指さしながらこう言いましょう。


 



5.「カードで支払ってもいいですか?」=「Posso pagare in carta di credito?(ポッソ パガーレ イン カルタ ディ クレーディト?)」



少し長くて覚えるのが難しい場合は「carta di credito?(カルタ ディ クレーディト?)」、または「credito?(クレーディト?)」だけでも意味は通じます。


 



6.「○○まで行きたいのですが」=「Vorrei andare per(ヴォレイ アンダーレ ペル ○○」



○○に行き先を入れて使います。駅やホテルの他、観光地やレストランの名前を入れてもオーケーです。バスやタクシーに乗る時、道に迷った時に地図を見せながら使ったり、いろんな場面で活躍してくれる表現です。


 例
  Stazione(スタツィオーネ) 駅
  Hotel ○○(オテル○○)  ○○ホテル   



Angel


 



7.「トイレはどこですか?」=「Dov'e il gabinetto?(ドーヴェ イル ガビネット?)」



観光地や飲食店など、きっといつかどこかで役に立つトイレの場所の聞き方です。ぜひ暗記しておいてください。


以上の7フレーズ、観光、ショッピング、レストラン、移動の時に役立てていただけるとうれしいです。最後に「ありがとう(Grazie、グラーツィエ)」と笑顔で立ち去ると完璧ですね。現地の言葉を少しでも話すと、きっと喜んでもらえます。ステキな旅になりますように!


 

2014年11月12日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop