現在17272個の困ったを解決できます!

2014月10月25日更新

ぶっちゃけ!アメリカ旅行の予算っていくらなの?

48399 views

ぶっちゃけ!という枕詞が必要なくらい、様々です。


もし、ぶっちゃけ!どの位?と友人に日数も目的地も知らないのに聞かれたら、恐らく「20万円あれば…なんとか…」と答えるでしょう。それは、ザックリ5日位、安めのホテル、食事も贅沢なし、を念頭に置いての事です。


 


「それなら、旅行会社がもっと安くて良いホテルのツアーを広告しているよ!」と言われるかもしれませんね。


確かにそうですね。良いプランがあったら、自分でホテルを予約したり、飛行機の切符を取ったりするより、ぶっちゃけ!既成のプランを使った方が良いかもしれません。


 


では、もう少し具体的に、ご説明させてください。中には自分で計画を立てて、気ままに一人旅をしたい、という方もおられるでしょうから。


 


本気で考えておられる方は、お手元にコンピュータか電卓がありますか?更にコンピュータにはエクセルが開いていますか?(笑)



jessica wilson



準備



これからパスポートを取る場合、それだけでも1万円以上かかります。


用途によってはビザとかが必要。ESTA(米国渡航認証)の申請も既にしてあるか要チェックです。


新たに申請すると14ドル(旅行会社に代行を頼むと6000円位?)掛かるでしょう。



Toshiyuki IMAI



渡航費



ビジネスクラスかエコノミーかで大きく違うのはもちろん、航空会社、季節、何曜日出発かなどでも変動します。


ぶっちゃけ!エコノミーで5万円から20万円(往復)です。5万円というのは格安航空券です。


旅行会社のサイトなどからご自分の都合に合わせて探してみてください。



Ken Shimoda



宿泊費



アメリカのホテル料金は、ひと部屋あたりの計算です。日本のシステムは1人あたりの値段ですので、気を付けましょう。ただしホテルによっては、同じ部屋でも1人で泊まるのと2人で泊まるのとで料金が変わるところも多いです。


 


3人になるとエキストラベッドが必要なのでプラス料金が加わります。アメリカのホテルは1人で使うより家族で使った方がお得だ、という事です。


 


アメリカのホテル料金は、高級ホテル(シェラトン・ヒルトン・マリオットホテルなど)は2万円/部屋以上、ニューヨークなど大都会では大変高くなります。


 


イン(Inn)(Holiday Inn、Hampton Inn、Quality Innなど)は、値段がホテルより安い割に快適なところが多くお薦めです。郊外にあることが多く5000円から1万円/部屋です。



Jordon Cooper


モーテル(Motel)は、車で移動する人が多く利用し、個人経営で20部屋位のところが普通です。


5000円/部屋 以下のところが多いです。しかし日本からインターネットで予約できる所は限られるので、


渡米してから予約するか直接ロビーで聞いた方がよいでしょう。週割りや月割りもあるので、長期滞在はお得です。



Allen


ホテルもインもほとんど、食事つきではありません。しかし簡単な朝食がロビー近くに設置される所も多いので、事前に確かめるのも良いでしょう。


"complementary breakfast" と呼ばれます。ドーナッツやマフィン、コーヒー紅茶などが置かれていて、無料です。



Blake


更に安い所はYMCAやドミトリーになります。男女別の一部屋に2段ベッドがいくつか置かれ、15ドルから大都会で50ドルくらいです。



Terence Faircloth



食費



食事は、アメリカに旅行したから生じる費用というより、日本にいても何処にいても必要な費用です。


ですから、アメリカは食費が一般的に日本より安いので、地元の人が行くレストランやスーパーマーケットへ行けるのであれば普段より安いかもしれません。



Kent Kanouse


むしろ、アメリカのレストランはボリュームが多いので、注文し過ぎないように気をつけましょう。


フルコースは食べきれないと思いますが、前菜が10ドル、パスタやピザが15ドルから20ドル程度。メインディッシュが20から50ドルくらいです。


 


デザートは10ドル。ソフトドリンクは3から5ドル、アルコールは8ドルくらい。ファーストフード店ではセットで5から10ドルです。


お店の種類が多いので、ハンバーガー、サラダ、タコス、パンケーキなど、いろいろ試してみてください。



Sidious Sid



交通費



ひとつの場所に留まるだけではなく、遠くの他の都市へ移動する人も多いと思います。


アメリカは国土が広大なので、長距離は飛行機を利用するのが一般的です。


あまり長距離列車は使われませんし、高速バスはありますが飛行機より時間が掛かります。



Anthony Dolce


アメリカ国内便は片道2から3万円くらいですが、国内航空券はSouthwest航空、Jetblue航空、Virgin America航空などの会社を利用すると更に半額くらい安くなります。


 


また、アメリカはもともと車社会の国なので、国道はハイウェイと呼ばれますが、有料道路はほとんどありません。


レンタカー料金もガソリン代も日本より安いです。


 


ですから運転に自信があって時間もタップリ、アメリカ大陸横断したい、というような方はレンタカーの旅も良いと思います。



jared jennings


アメリカでタクシーが見つかるのは大都市に限られます。それ以外は先ずタクシーは捕まりません。


都市を離れると、まずタクシーを見ることもなくなります。


 


タクシーの初乗り料金は乗車人数や荷物量にもよりますが、大体3ドル前後です。


また大都市での地下鉄や市バスの料金は2ドル前後です。




まとめ



以上のような情報をもとに計算すると、ぶっちゃけ!貴方の旅行の予算は幾らになりましたでしょうか?


私が「ぶっちゃけ! 20万円」と答えたのは安全で無難な線でしょうか?


 


そしてニューヨークのようなホテル料金が大変高い大都市へ行くのなら、


航空券とセットのパッケージツアーの方がお得かもしれないと申し上げたのも、なるほどと思われたでしょうか。


 


もし予算に浮いた分がありましたら、美味しい物を食べたり、


オプショナルツアーを体験するのも一案かもしれません。



Massmo Relsig

2014年10月25日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop