現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月2日更新

町中が真っ赤に染まる!スペインで行われるトマト祭りに参加する方法

156 views

日本でトマト祭りと呼ばれるスペインの奇祭「ラ・トマティーナ」は、スペインバレンシア州の街、ブニョールで8月の最終水曜日に行われる収穫祭です。祭りの間は、世界中から街の人口の何倍もの人が集まり、互いに熟したトマトをぶつけ合います。このお祭りに参加する方法について見ていきましょう。


 


RenoTahoe


 


 



ラ・トマティーナのおきて



 ラ・トマティーナが遊び心あふれる楽しいフィエスタであり続けられるように、決まりが幾つか決められています。


 


 


1.   ラトマティーナは11時から始まり、12時に終わります。


2.  ビン類や硬いものなどを会場に持ち込みません。


3.  衣服を破いたり投げたりしません。


4.  衝撃を和らげるため、トマトは投げる前に必ず手で潰してから投げます。


5.  危険のないよう、トマト運搬トラックからは安全な距離を保ちます。


6.  2発目の花火が鳴ったら、即トマト投げを止めます。


7.  警備担当者の指示に従います。


 


 



入場券購入



2013年から、トマトを投げるには予約が必要になりました。ラ・トマティーナがだんだんと人気を集め、膨大な数の参加者を得ていることから、この祭りの真髄であるピュアな遊び心を大切にしつつ、イベントとしてのクオリティーと安全を確保するために、「トマティーナ・ゾーン」へのアクセスには10ユーロの入場料を設けることが決定されました。


 


それと同時に、より多くの人が参加できるよう、そしてより動きやすく、より自由にトマトを投げることができるように、トマトを積んだトラックが走行するコースも拡大されました。もちろん、トマティーナを見るだけですと予約も入場料も今まで通り不要です。


 



入場券の種類



「ラ・トマティーナ」の公式ホームページでは、様々な種類のチケットが売られます。一番安いものは当日参加するだけのチケットで、その他に、バルセロナやマドリード、バレンシアからの往復バスつきチケットもあります。


 


また、変わったものとして、トマトをトラックの上から投げる側のチケットやもっとも良く見えるテラスから見るだけのチケットなども販売されています。オフィシャルの前夜祭参加つきチケットという、ちょっとスペシャルな感じのチケットもあります。


 


一番人気は参加だけのチケットで、最初に売り切れてしまいます。その場合、バス付きのチケットを買って、バスのチケットを捨てるという方も多くいるようです。


 



ホームページで購入した後



チケットを購入するとPDFファイルが送られてきます。それを印刷して、パスポートコピーと一緒に会場に持っていき、チケットカウンターに提出すると腕に参加証明のバンドを巻いてもらえます


 


参加人数が多いのでトマティーナのエントランスが二カ所ある為、腕のバンドの色でエントランスが決まってしまいますので、グループで参加したい場合は全員で交換に行く必要があります。


 




いつから販売されるの?



予約が始まった2013年は4月24日にホームページにて受付がスタートしました。申し込みが殺到したため、サーバーエラーでつながらない状況が続きました。そのため、4月に全てを売り出すのではなく、毎月少しずつ販売していたようです。



seriaymiwell


 


自分で申し込むのは不安な人も、日本から直接トマト祭り参加ツアーが出ていますので、利用してみるのも良いです。ラ・トマティーナ公認のオフィシャルツアーとして「みゅう」という旅行会社が企画運営しています。


参考URL : http://www.myushop.net/tomatina

2014年11月2日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop