現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月25日更新

ディズニーランド・ミッキーのハロウィン・パーティに行こう♪

1353 views

東京ディズニーリゾートでもハロウィンのイベントは大人気ですが、本場カリフォルニア・ディズニーランドのハロウィンはひと味ちがいます。ここではそのメインとなるイベント「ミッキーのハロウィン・パーティ」の魅力のすべてをご紹介していきます。


 



1)入園者限定のスペシャル・パーティ



 


koko


 


ディズニーランドのハロウィンの最大の魅力は、なんといっても「ミッキーのハロウィン・パーティ」です。


東京ディズニーランドのカウントダウンのように、特別なチケットを購入しないと参加できないスペシャル・イベントです。けれど、9月末から10月にかけて14回も行われるので、発売と同時に売り切れということはありません。


 


日にちによっては当日の朝でも買えるくらいですが、夕方には売り切れてしまうことが多いので、やはり事前予約をした方がいいでしょう。


 


「ミッキーのハロウィン・パーティ」は午後6時か7時からの開催ですが、チケットがあればその3時間前から入園することができます。


 


人数限定のイベントなので、アトラクションも通常営業よりもかなりすいています。スター・ウォーズの仮装をした集団がスタ−・ツアーズに乗っていたり、この日はアトラクションの雰囲気も格別です。


 


 



2)どんなキャラクターの仮装でもOK



東京ディズニーランドでは大人が仮装できるのは一部のディズニー・キャラクターだけですが、「ミッキーのハロウィン・パーティ」では、どんなキャラクターの仮装をしてもかまいません。


 


ゲームのスーパーマリオや、「ウォーリーを探せ」のウォーリー、アニメのドラゴンボール、スーパーマンやバットマンの仮装をする人もたくさんいます。


 


ハロウィンの仮装は、ハロウィンの夜に現れるという魔物が仲間と思っていたずらをしないように、お化けや魔物の扮装をしたのが始まりなので、ちょっと怖い魔女やゾンビもあちこちでお目にかかれます。


 


もちろん、ディズニーのプリンセスやキャプテン・ジャック・スパロウも大人気です。


 


また、仮装をしてきた人がキャラクターと一緒に写真を撮るためのスポットもあちこちにあるので、プリンスの仮装でプリンセスとツーショットなんてこともできます。



koko


「ミッキーのハロウィン・パーティ」に参加するなら、ぜひ仮装をして行ってください。


 


 



3)トリック・オア・トリートでお菓子をゲット



「ミッキーのハロウィン・パーティ」のお楽しみのひとつは、参加者全員がお菓子をいっぱいもらえることです。


日本でも「トリック・オア・トリート」の合い言葉で子どもにお菓子をあげる場所も増えてきましたが、ここでは年齢性別に関係なく、誰でもお菓子をもらえますそれも食べきれないくらいいっぱい。



koko


 


このイベントの夜は、入園するとまず袋を手渡されます。これがもらったお菓子を入れるバッグなのです。


あとは、パーク内に何カ所もある「トリート・トレイル(お菓子の小道)」に並ぶと、キャストがごっそりとバッグにお菓子を入れてくれます。一人に一個とかではなく、一カ所でひとつかみぐらい入れてくれるので、ホテルに帰った時にはお菓子の山ができるほどです。


 


お菓子をもらうのってこんなに楽しいことだったのかと、アメリカの子どもの気持ちがよくわかります。


 


 



4)この夜だけの特別なパレード



「ミッキーのハロウィン・パーティ」の夜は、通常の営業日には見ることのできない特別なハロウィンのパレードが行われます。フロートも登場するキャラクターもすべてがハロウィン仕様。


 


これを見るだけでも、パーティに参加した価値があります。



koko


 


東京ディズニーランドのようにパレード開始の1時間前から場所取りをする人もいないので、スタート時間の直前にパレード・ルートに行ってもいい場所で見られるのも嬉しいところです。


 


また、ディズニーランドのパレードは日本ではフロートに乗るようなキャラクターも歩いていることが多いので、キャラクターとの距離が本当に近いのも魅力。


 


パレード中にハイタッチや握手してくれるキャラクターだっているんです。


 


 



5)この夜だけの特別な花火 



ディズニーランドの夜を彩る花火のショーも、「ミッキーのハロウィン・パーティ」の特別版になります。


お城の前に出現した「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」の巨大なジャック・スケリントンのナレーションでスタートするハロウィーン・スクリームというナイトショーがそれです。


 


普段の花火のショー「マジカル」では、打ち上げ前にティンカーベルが空を飛びますが、このショーではジャック・スケリントンのペットのゼロがお城の上空を自在にフライングします。



koko


 


そして、流れる音楽もお城のキャッスル・プロジェクションもこの夜だけの特別仕様。


いつもとはなにもかも違うハロウィンの花火は感動必至です。


 


 



6)ハロウィンだけのキャラクターに会える



「ミッキーのハロウィン・パーティ」の夜は、キャラクター・グリーティングが好きな人には天国です。


園内の各所にこの夜だけのグリーティング・スポットが設けられて、キャラクターたちがゲストを待ち受けています。しかも、ミッキーマウスやミニーマウスといった人気のアニメキャラは普段とは違うハロウィン仕様の衣装で登場します。


 


また、「パイレーツ・オブ・カリビアン」のキャプテン・ジャック・スパロウはアメリカ川の帆船の前、「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」のジャック・スケリントンとサリーはホーンテッド・マンションの近く、とキャラクターに合ったロケーションという配慮もなされています。


 


そして、大人気なのが眠れる美女のお城の前のプラザに集結するディズニーの悪役「ヴィランズ」たち。


「ピーター・パン」のフック船長、「眠れる森の美女」のマレフィセントという日本でもおなじみの悪役だけではなく、「ノートルダムの鐘」のフロローや「プリンセスと魔法のキス」のドクター・ファシリエといったレアなキャラクターも登場して大にぎわいです。


 


koko


 



7)ダンス・パーティでモンスターと踊ろう



トゥモローランドにあるトゥモローランド・テラスでは「モンスターズ・ユニバーシティ」の中で行われていた大学のダンス・パーティが再現され、ノリのいいサウンドでモンスターといっしょにゲストも踊りまくります


振付もモンスターたちが教えてくれるのでとっても簡単。


もちろん、マイクとサリーも登場しますよ。


 


 




まとめ



ハロウィンのパーティは特別なチケットが必要です。事前予約をしておきましょう。


ディズニーキャラ以外の仮装もオーケーです。


 


仮装をしてお菓子をもらって、アメリカのハロウィンを楽しみましょう。


パレードや花火、キャラクターの衣装も特別バージョンとなっています。


 


 

2014年10月25日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop