現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月31日更新

【ホーチミン旅行記】有名観光スポットをまとめてご紹介!

60 views

ホーチミン市、ベトナム戦争終結後急速に発展し、現在では、高層ビルも立ち並ぶ立派な都市に変貌しています。


しかし、そんな中、プチパリと言われたエキゾチック感とアジアそのままの姿との混在、その違和感が何とも楽しい街です。



 ◆プチパリ香る、フランス統治時代の建築巡り



サイゴン大教会




photo by Blowing Puffer Fish


ホーチミン中心1区で象徴的にそびえているのが、フランス統治時代に建築された、サイゴン大教会。


聖マリア大聖堂とも呼ばれ、親しまれています。


大聖堂前を通ると、よく、これから結婚する新郎新婦が結婚アルバム用の撮影をしている姿を見かけます。


建築物によるフランス統治時代の雰囲気を味わうコースなら、ここがスタート地点です。



サイゴン中央郵便局(サイゴン大教会から徒歩30秒)



大聖堂の並びには、サイゴン中央郵便局。


当時のフランス領インドシナの郵便・電信施設として作られた建築物です。


コロニアルスタイルの建築物で観光名所としても著名です。


現在は、観光客用のお土産物売り場になっていますが、一画で、通常の郵便・通信業務も行なわれています。



人民委員会庁舎(サイゴン大教会から徒歩5分)



サイゴン大聖堂から目抜き通り(と云っても片側2車線、4車線です)のドンコイ通りを下って、日本人が多く住み、日本食レストランが集まるレタントン通りを右に曲がると、すぐに洒落た建築物の人民委員会庁舎が見えます。


建築デザインとしては、中央の時計台を中心で左右対称のシンメトリーです。


時計台の両側にあるオレンジ色の屋根と壁面の色合いなど、旧統治国のフランス建築の香りが色濃くします。


古代ローマの建築様式を模して建築された人民委員会庁舎ですが、施されている装飾もかなり精巧で、円柱の回りの装飾も大変凝っているんです。



photo by sy_colon


庁舎の前のホーチミン像も、街のランドスケープの一つですね。


夜はライトアップされて、とても奇麗です。



市民劇場(人民委員会庁舎から徒歩3分)



人民委員会庁舎からホーチミン像の横を抜けて、すぐの大きな道路、レロイ通りに出ると、左手に見える建築物が市民劇場です。


フランス統治時代にオペラハウスとして建築されたものです。


現在は、市民劇場としてコンサートやバレエ、演劇などの公演で使用されています。


そのレロイ通りの始まりが、市民劇場なら終端がベンタイン市場です。


ベンタイン市場はガイドブックには必ず掲載されている買い物スポット。


伝統様式により建築された巨大な堂の中も外周も、たくさんのお店がひしめきあい、活気にあふれています。



◆ベトナム戦争のことを知りたい



ベトナム戦争終結の地、統一会堂




phpto by Jun Ohashi


ホーチミンでベトナム戦争関係なら、まず統一会堂ですね。


サイゴン大教会から徒歩5分程と近いです。


旧南ベトナム大統領官邸です。


ここの門をベトナム解放軍の戦車が無血入場し、事実上ベトナム戦争は終結しました。


全世界で流されたその映像がまだ記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。


南ベトナム時代の大統領の官邸としてのきらびやかな表情と、軍事会議室や脱出用ヘリポートなど随所にみられ、戦争の歴史、そして統一というメッセージを感じさせる、ベトナムにとっては特別に意味のある場所なのです。



ベトナム戦争最大の激戦地、クチ



ベトナム戦争時代の負の遺産クチトンネルです。


ホーチミンから車に乗って約2時間。


多くの戦死者を出し、アメリカ軍への勝利は不可能といわれていたベトナム戦争。


ベトナム兵はこの長い長いトンネルを掘ってゲリラ戦を展開し、みごとこの戦争に勝利したのです。



ホーチミン市内の博物館



市内の博物館のほとんどが、ベトナム戦争関連です。


貴重な資料や写真を見て、戦争の醜さ、悲惨さを実感できるでしょう。


博物館の敷地には、戦車や戦闘機が保存されている所もあります。




◆住人だから知っている、癒しと楽しみの場



サイゴン動物園



サイゴン大教会からバイクで5分程のところに、サイゴン動物園があります。


外から見たのでは、こじんまりとした小規模な感じなのですが、中に入ると大きいのにびっくりします。


動物達も思った以上にたくさんの種類が暮らしています。


日本のように、1か所に集まってるというより、公園を散策している中で、動物に出会うといった感じです。


ここは、動物園だけだなく、公園の要素も多分にあり、お弁当をもって、ゆっくりと癒されに来たいところですね。



スゥー ティエン カルチュア テーマ パーク(Suoi Tien Theme Park)



市内中心部から、車・バイクで約40分のところに位置します。


45ヘクタールの敷地の中にある、ベトナムの文化とキャラクターを印象深く紹介したテーマパークです。


この公園の主目的はオリジナルのベトナム文化に回帰することであり、そのために巨大で、ユニークかつベトナム人民の愛国的誇りを覚醒させるという意味のある、おとぎの国だそうです。


ディズニーランドやUSJを知っている日本人にとっては、エンターティメントも子供だましのように思えるかもしれませんね。


園内の装飾やモニュメントは、理解不可能???なのですが、一昔前のアジアのテーマパークという感じで、何故か気持ちがいいんですよ。


園内の奥でワニ釣りができます。



photo by sy_colon


日本の縁日で見るような2~30cmのミニワニじゃなくて、体長2~3m級(中にはそれ以上も)の本物のワニです。


それも、広い園内のプールにうじゃうじゃと。


ワニ釣りは、物干し竿の先に、ロープでくくった肉の塊を縛り付け、ワニの鼻先に垂らします。


それをワニがパクッってくるのを、うまく避けて遊ぶんです。


本気で釣り上げる?


無理無理、逆にプールに引きずりこまれて、ワニの人間釣りになってしまいます。


近年、ホーチミン周辺にきれいで洗練されたテーマパークが増えてきています。


もちろん、それらのテーマパークは素敵なのですが、スゥー ティエン カルチュア テーマ パーク、なぜか癒されます。



ブンタウ海岸



ホーチミンから車で約2時間、サイゴン港から高速船で90分ほどです。



photo by sy_colon


日帰りOK、穴場のビーチリゾートエリアです。


以前は、地元の人しか行かないような海岸でした。


最近では観光開発も進み、観光スポットやホテルも増えてきて、徐々に外国人旅行客にも知られてきました.


ホーチミン市内観光で疲れたなぁって思ったら、ビーチでのんびりと癒しの時間を過しませんか

2014年10月31日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop