現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月31日更新

【台湾】おすすめ観光スポット10選♪

0 views

台湾全土にはたくさんの観光スポットがあります。なかでも絶対に外せないスポットや観光のメインである台北から少し足を伸ばしていける場所などをご紹介します。2泊3日のショートトリップでも交通機関をうまく利用すればどこも日帰りで行ける距離なのでトライしてみてください。


 



1.日月潭



photo by Max Chu


 


 


台湾最大の淡水湖・日月潭は台北、台中からバスで行くことができます。緑や青にキラキラと光る湖畔がとても美しく、周辺の山に囲まれた景観も見事です。湖畔を渡る遊覧船に乗れば湖の真ん中に浮かぶ拉魯島の近くへ行くことも出来ます。湖の周りには文武廟や慈恩塔、玄奘寺などのほか、民族テーマパーク・九族民俗村などもあります。天気のいい日にはサイクリングで周るのがおすすめです。


 



2.淡水



photo by Andy Enero


 


台北からMRTで約40分ほどで着く淡水は、台湾のベニスと呼ばれ港町ならではの風景が楽しめる街です。老街でショッピングをしたり、淡水グルメである阿給や魚丸湯などを食べたり、淡水礼拝堂や紅毛城、真理大学を見学しながら歴史散歩も楽しいです。そしてヨットハーバーと情人橋に暮れていく夕景を眺めに漁人碼頭まで足を伸ばせば淡水をめいっぱい楽しめます。


 



3.太魯閣 花蓮



photo by 黃 基峰


 


台湾の秘境・太魯閣は台湾中部に広がる太魯閣国立公園のことです。大理石で形成されている渓谷には巨大な岩がゴロゴロとしており、その間を青緑の水が流れています。見ているだけでマイナスイオンを浴びられるような場所です。なかには頭上に迫りくる岩のトンネルのような道を歩くこともできるので、ちょっとした冒険気分が味わえます。台北からも日帰り可能なのでおすすめです。


 




4.高雄



photo by sun_line


 


夜景の美しい街であり台湾最大の港・高雄愛河という川の周辺はライトアップされ、リバークルーズもできます。賑やかな六合夜市ではシーフードの小吃などが楽しめます。そして高雄と言えば左營地区にある蓮池潭が有名です。湖の回りに中華風なビジュアルがおもしろい塔や寺廟が並んでいるスポットです。周辺には一級古跡に指定されている城壁跡などもあり散策が楽しめます。


 



5.台南



photo by Martin Chen


 


台湾の京都と例えられる台南は台湾の様々な文化発祥の地であり、担仔麵などの小吃やマンゴーをはじめとする新鮮な南国フルーツが楽しめる街です。史跡だらけと言っても過言ではなく、主に台南駅周辺エリア安平エリアに集中しています。歴史を感じる赤崁樓ガジュマルの樹に覆われた安平樹屋などみどころが多くあります。都会にはないゆったりとした町並みが和みます。


 



6.平渓線



photo by Francis Wu


 


台湾にはいくつか名物とも言えるローカル鉄道がありますが、なかでも平渓線は台北からも近く、レトロな街並を縫ってのんびりと鉄道で走るゆったり旅が体験できます。線路ギリギリに立つお店の前を歩いたり、十分駅では十分大瀑布という有名な滝があるほか、ランタン飛ばしの体験ができます。古い街並みはフォトジェニックでタイムスリップしたかのような時間が楽しめます。


 



7.九份



photo by x652001


 


台北北部の新北市に位置する九份は、日本統治時代に金鉱山として賑わっていた街でした。映画「悲情城市」の舞台となったことでも知られています。海に近い山間部からは赤提灯の灯る幻想的な夜景が楽しめ、夕方に訪れるのが特におすすめです。老街には所狭しと土産物店や食堂が並び、古い建造物を生かした茶藝館ではその独特の雰囲気と景観を楽しめます。


 



8.鹿港



photo by Dalton Chuang


 


鹿港はかつて繁栄していた台湾の港の一つです。赤煉瓦の建物が軒を連ねる街には、大人一人がやっと通れるほどの狭い道や、曲がりくねった路地などつい迷い込みたくなる不思議な街並が魅力です。今も残る伝統工芸の店を訪ねたり、地元グルメを食べ歩くのも楽しいです。台中からバスで直接鹿港へ行くのもいいですが、途中彰化に立ち寄って大仏を見に行くのもおすすめです。


 



9.阿里山



photo by Allen Hsu


 


阿里山は一つの山ではなく、18の高山でなる広いエリアをさします。現在は国立公園に指定されており観光客に人気です。公園内には、湖や個性的な古木がたくさんあり散策が楽しめます。アクセスは台湾鐵道嘉義駅からバスに乗って阿里山で降りるか、阿里山森林鉄道に乗って奮起湖駅からバスに乗る方法などがあります。阿里山に宿泊して、祝山の朝日を見に行くツアーも人気です。


 



10.北投温泉



photo by neverbutterfly


 


台湾にある温泉地のなかでも北投はMRTで台北から約50分ほどとアクセスしやすい場所にあっておすすめです。北投温泉には温泉宿泊施設はもちろん、日帰り入浴も可能な温泉がいくつもあります。なかには無料で利用可能な公共の温泉や足湯などもあります。温泉の歴史に触れられる北投温泉博物館や、美しい木造建築の北投図書館などもみどころです。


 




まとめ



主な観光スポットは台湾高速鐵道が開通している西側に多く見られます。台中や高雄、台南などに1泊して、そこを拠点にそれぞれの観光地に行くと、台北から行くよりも移動時間が短くなり、地方都市をついでに楽しむ余裕が出来るのでおすすめです。台北を離れるとより台湾の地元感を楽しめます。そこでしか味わえない地元グルメなども合わせていろんな台湾の魅力に触れてください。

2014年10月31日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop