現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月14日更新

インドネシアの通貨ルピアとお得な両替方法

887 views

インドネシアの通貨「ルピア」



 


インドネシアでは、「ルピア(Rupiah)」という通貨が使われています。


一般的には、「Rp.」と表記されます。


為替レートは、1円=約111.4ルピア(2014年10月24日現在)程度。



【硬貨】




by Anis Eka


25、50、100、200、500、1000ルピアの全部で6種類です。


 



【紙幣】




by Brenda Castaneda


1000、2000、5000、10000、20000、50000、100000ルピアの全部で7種類です。


 


ルピアの紙幣は、桁数が多いので混乱しがちですが、日本円でいくらなのかと考えたいときは、単純に0を2つ取ってしまえばおおよそどのくらいなのかがわかります。


 


例えば、20000ルピアは200円くらい。


100000ルピアは1000円くらいと考えたらわかりやすいですね。


 



両替のコツ



インドネシアに旅行に行くときに必要なのは、インドネシア通貨の「ルピア」だけではありません。


 



by 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia


 


現地空港で観光ビザを発給する際に、「米国ドル」(35US$)が必要です。日本円での支払いも可能ですが、あらかじめ米国ドルを用意しておくのがベターです。


また、事前に日本から予約しておいたホテルやスパ、オプションツアーなどの代金を現地で支払う際も、「米国ドル」での支払いになることがあります。


 


ですから、インドネシアに行く際には、


 現地でのお買い物などに使える「ルピア」


 ・ビザ発給や事前予約の支払いなどに使う最低限の「米国ドル」 


への両替が必要になります。


 


 



いつ・どこで両替するのがいいのか



 



【日本円→ルピア】



日本円からルピアへの両替は、日本で両替をすると非常にレートが悪いです。


なので、現地のインドネシアに到着いてから両替するのがベターです。


 


空港やホテル、街中などいたるところで両替は可能です。


特に街中にある両替所が一番レートがいいです。


 


まず、現地空港にある両替商で少なめに両替しておき、街中の両替所で残りをするのがよいです。


 


ただし、街中の両替所ではトラブルも多いです。


両替したらすぐに金額を確認するなど、細心の注意を払うようにしましょう。


 


 



【日本円→米国ドル】



一方で、インドネシアで日本円を米国ドルに両替する場合、日本円→ルピア→米国ドル と2回両替をしなければならないので、レートが高くなってしまいます。


ですから、日本円から米国ドルへの両替は日本でしておいた方がよいでしょう。



 




まとめ



ちなみに「ルピア」へ両替したときに、いちばん使いがってがいいのは5万ルピア。


一番高額な10万ルピアを持って、スーパーでお買い物してもお釣りを持ち合わせていないことも。


現地では、なかなか使い勝手の悪い紙幣のようです。


 


賢く両替をして、お得に楽しい南国での旅を満喫しましょう!


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

2015年1月14日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop