現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月31日更新

カルチャーショック?ベトナムの生活文化を知ろう

822 views

観光ではわからない、ベトナムの人々はどんな生活をしているのでしょう。


筆者の持つ勝手なベトナム人のイメージでは、(かなり偏見もあると思いますが) 北部(ハノイ方面)の人は勤勉だけど細かい。


南部(ホーチミン方面)の人は、活力があるけど怠け者。


こんな感じでしょうか(笑)。


地元の皆さんいつも元気で、なにかあればみんなが集まってきて助けてくれます。


全体的な感想では、ベトナムの皆さん、まじめで、おとなしいですが、しっかりプライドを持っているように感じています。


そして、女性の方が強いです。



 ◆マーケット(市場)



ベトナム庶民の生活を知るため、市場に行きましょう。


市内でも各所にあります。



photo by Yoshitaka Ando


ベトナムでは、大型スーパーも増えてきてますが、毎日の買い物は、やっぱり市場。


市場には、屋内型と屋外型があります。


工場のような大きな建物中に、たくさんの商店が所狭しとひしめいている屋内型。


狭い道路の両側で、食材や日用品等を並べて、商売している屋外型。


どちらも、賑やかですし、さまざまな物が売られていて、歩くだけでもとっても楽しいです。


最初に一番驚いたのが、お肉屋さんとお魚屋さん。


ちょっと、日本じゃ考えられない売り方をされています。


もちろん、野菜や果物の全てが量り売りです。


そして、飲食するところも必ずあり、皆さんの食べている物、その姿を見て、文化の違いも実感できます。


市場に行くと、一般庶民の生活ぶりが垣間見れますし、活力も感じられますよ。




◆娯楽



ベトナムに住んでいると、どこに行っても聞こえてくる鶏のコケコッコー。


近代化した都市部でも聞こえてくるのが、違和感があっておもしろいです。


筆者はずっと食べるために鶏を飼ってるんだと思ってきましたが、ローカル地域に住んで、それが間違いだと気付きました。


実は、鶏ではなく軍鶏だったんです。(もちろん鶏を飼っている方もおられます)



photo by sy_colon


娯楽の少ないベトナムでは、闘鶏が人気のようです。


皆さん、軍鶏を育てて闘鶏に参加します。


勝てば、僅かですが賞金もでるらしいんです。


先日も我が家の前で、近所の皆さんが集まって酒盛り。


どうしたのって聞けば、闘鶏の勝負で、お向かいの軍鶏が勝ったのだとか。


それで、みんなでお祝いです。


なんか、のどかな感じでいいですね。


 


もっともっと、いろんな面白い所、驚きの所、いっぱいあります。


周りは全てがカルチャーショックですよ。


そう、タイムスリップしてきた感じです。


観光地巡りも楽しいですが、こんなタイムスリップはいかがですか。

2014年10月31日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop