現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月31日更新

疑問解消!ベトナムの観光にビザは必要??

0 views

最近では、海外旅行も当たり前の時代になってきました。


その中、世界中どの国に入国するのにも入国ビザが必要です。


日本国はたくさんの国とビザ免除協定を結んでいるので、いくつかの条件はあるのですが、 その条件を順守すればビザ無しでいろんな国に入れるんです。


では、社会主義国のベトナムはどうなのでしょう。


ベトナムの場合もビザを取らずに入国できます。


ただ、条件は滞在期間は15日以内、その間での帰りの航空チケットを持っていることです。


ベトナム観光だと2週間あれば充分だと思いますので、問題ないですよね。


航空チケットもたいていは往復で購入しますし、航空チケットそのものがなくても、Eチケットで大丈夫です。


入国審査の時もパスポートと帰りの航空チケット(Eチケット)の提示だけでOKです。


ひとつ要注意はパスポートの有効期限、期限が切れる日まで3カ月以上必要ですので、確認しておきましょう。



 ◆15日以上滞在したいのだけど・・・



その場合は、ビザが必要となります。


ビザの種類は、観光ビザ・ビジネスビザ・就学(学生)ビザの3種類です。



観光ビザ



2週間では足らない、もうちょっとっていう時は観光ビザを取得しましょう。


このビザは1カ月となります。


今までは、もう少し長期のビザも発行していたようですが、現在では1カ月のみのようです。



ビジネスビザ




photo by dcgreer


もっと、もっとベトナムを楽しみたいという方はビジネスビザの取得ですね。


ビジネスビザといっても、必ず仕事しないといけない訳じゃなく、観光で使用しても全然大丈夫です。


このビザは1カ月、3か月、6か月の3種類でシングルタイプとマルチタイプの2つから選べます。


ただ、6か月はなかなか発行されないと思います。


以前、ベトナムの在日本領事館で、6か月を発行して欲しいと窓口で粘って粘って勝ち取った人を見ました。


非常にまれなことだと思いますが、どうしても必要であれば、熱意と粘りに自信のある方は チャレンジする値打ちがあるかもですね。


順番待ちしている人たちの、迷惑視線に耐えられればのことですが(笑)、でも、かなり難しいです。


それと、シングルタイプというのは1回入国すると終わってしまうものです。


出国後、再入国の際にはまたビザの取得が必要です。


その場合、マルチタイプを取得しておけば、有効期間内であれば、何度も出入国ができます。


御自分の条件から判断して、一番いいものを選択してくださいね。



就学(学生)ビザ



観光の場合は、特に関係ありません。


ベトナムで学校に通ってベトナム語や何かの教育を受けたい場合に必要となるビザです。


この場合、実際に学校に通う期間のビザの取得となります。


就業ビザの取得は現地教育機関のサポートが必要になるので、個人的に動くものではありません。




◆ビザの取得はどうすれば・・・




photo by Ron Cogswell


渡航の前にベトナム領事館で取得します。


領事館で申請用紙に記入し、必要書類と一緒に提出します。


少し待てば発行してもらえますが、混んでる場合や受付時間等の理由で数時間ほどかかる場合もあります。


事前にインターネットで用紙のダウンロードや必要書類の確認ができるので、準備万端で出かけましょう。


その際、申請受付曜日や時間などの確認は忘れないようにしましょう。


そんな面倒なことはイヤという方は旅行代理店に依頼しちゃいましょう。


手数料はいりますが、楽ちんですね。


 


※この情報は日本国籍の方に該当する情報です。  


日本以外の国籍の方は、別途御調べください。

2014年10月31日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop