現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月16日更新

本当は見抜いている?!ぶりっこ女子に対する男子の5つの本音

4478 views

 サークルにぶりっこの女の子がいてうんざりしてます。さらに男子はそんなぶりっこ女に優しするので私のいらいらはマックスです。男って本当に馬鹿ですね。本当にそんなキャラだと思ってるんでしょうか。(大学1年生・女性)



ぶりっこ女子



© yo- - Fotolia.com



 

「ぶりっこ」って、女性が同性を嫌う理由のベスト1ではないでしょうか。


女性だけだと、大股広げる。下ネタ大好き。大食い、大酒飲み。とにかく豪快なのに男子の前だと、猫をかぶったようにおとなしく、上目遣いで、語尾は伸ばし、何も知らないウブなふりをする。まさに女性の敵です。


しかし男子だって、馬鹿じゃありません。きちんと見抜いてます。


でもわかってても、可愛いと思う。それはなぜか?




誤解 1 男子(自分)のために必死に努力してると思ってる。



いいえ、女子はもてたいため、自分を可愛いと思わせるためにぶりっこしてるのです。


しかし、男子は自分に好かれたいゆえに必死なキャラづくりをしてると感じてます。


自分の為に努力している姿と誤解してます。その為の手間暇を評価をしてます。


ぶりっ子してて大変そうと思いつつも、努力を買ってるのです。


男子はそこにいじらしさを感じてます。




誤解 2 使い分けを悪いことだと思わない



男子だって、きちんと観察してます。女子たちでいる時に声かけしようとしたら


ぶりっ子女子が、ガハガハとおじさんの様に笑ったり、乱暴な言葉遣いをしてるのを


目撃してたりもしてます。


でも、男子の前でぶりっこするのは、小学校の時、校長先生に会えば、言葉が


「です」「ます」調に変化するのと同じだと思ってます。


男子の前で、ぶりっ子に変身するのは礼儀作法程度だと思ってます。


「タメ語」が「丁寧語」に変化したくらいにしか感じていません。




誤解 3 可愛く思えてしまう



犬猫だって、ましてや豚や猿だって、子どもの頃はかわいいものです。


よちよちした歩き方。あどけない仕種。うるうるした瞳。舌足らずな声。


人間だって同じです。


1時間かけたメイクアップで、キラキラうるうる度に磨きをかけて、甘い声で上目遣いをされて、軽くボディタッチで腕を触られたりする。


すると雨の中にダンボールで捨てられている子猫を見るような、情けをかけたい深い想いになり、胸がキュンと高鳴り、可愛いと思ってしまいます。


ぶりっ子してると、普通女子は30%アップ。美人女子(あまりぶりっ子しないけど)は親しみやすくなり、中の下の女子はぶりっ子することでやっと平均女子になれるのです。




誤解 4 話しかけやすくなる



「おはよう!」と挨拶される時、笑顔な女子と、無愛想な女子どちらが嬉しいでしょうか。もちろん、笑顔で挨拶されると男子ならずとも老若男女、嬉しくなります。


それと同じです。


笑顔は魔法です。こちらの緊張感も抜けるし、ましてや初対面のぶりっ子の笑顔は


男子の緊張感もほぐれて、話をしやすいと感じます。


「笑顔」と「ぶりっこ」を同じにしないで! という声が聞こえてきそうですが、


人は表情でまず判断します。


ぶりっ子の表情は「笑顔」なのです。甘く作りすぎた声よりも何よりも、人はまず顔の表情で第一印象を決めます。


笑顔で話しかけられる。その事は自分の敵じゃない、自分を受け入れてくれる味方なんだと男子は思ってしまうのです。




誤解 5 見抜いてる自分が好き



ははーん、この子は、ぶりっ子だなと誰でもわかりそうな事ですが


男子はそれを見抜いた自分が偉い、賢いと思います。


そしてぶりっ子を温かい目で見て、会話してる自分が、優しい一回り大人になったと感じます。自分の成長だと勘違いするのです。


騙されてあげましょうと、余裕のある自分に酔いしれてます。





まとめ



男ってわかりやすくて単純で可愛いですね。


でもずっと、ぶりっ子するのは不可能ですよね。


ぶりっ子はいつか「素の自分」を見せる日が来るのです。


でも残念ながら、ずっと第一印象のままの「ぶりっ子」で終わる女子もいます。


それは痛いです。


同性女子からするとぶりっ子は敵に感じますが


「ぶりっ子は痛い女子」と割り切る事も大事かもしれないです。

2014年6月16日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop