現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月31日更新

台湾での鉄道の利用方法まとめ

266 views

台湾の鉄道はMRT、台湾鐵道、台湾高速鐵道の3種類があります。それぞれに特徴や路線が異なりますので、簡単に乗り方なども合わせてご紹介します。台湾での移動は主にこの鉄道3種類に乗ることが多いので、あらかじめ予習しておくと現地で役立ちます。


 



1.MRT



photo by James*C


 


MRTはマス・ラピッド・トランジットの略です。台湾では主要都市を走る地下鉄のことをさします。都市中心部を外れると地上を走るので街の景色を楽しむこともできます。


台湾でMRTが走っているのは台北と高雄のみです。乗車方法、乗り換え共にとても単純で基本的に日本の地下鉄と同じです。2~7分ほどの間隔で運行されており、運賃は20~50NTドルほど。日本と比べるとかなり安いので多用して損はありません。


乗車切符は自動券売機でトークンと呼ばれるコイン型乗車券を購入するか、交通カード・悠遊カード(Easy Card)をチャージして乗車しましょう。Easy Cardは台北周辺都市でも利用が可能になりましたが、高雄では一卡通(I Pass)という交通カードを別に用意する必要があります。MRTは食べ物の持ち込みは可能ですが、飲食が禁止されています。お気をつけ下さい。


 


photo by Johnia!


 


こちらは高雄の美麗島駅です。世界でも美しいと評判の高い駅なので高雄でMRTを利用する際はぜひ途中下車してこのステンドグラスを見に行ってみてください。お隣の中央公園駅の入り口も開放的な美しいデザインです。


台北捷運公司 公式サイト


高雄捷運公司 公式サイト 


 



2.台湾鐵道(以下、台鐵)



photo by polar 熊


 


台鐵は台湾全土を走っているので、鉄道での台湾一周旅行も楽しめます。西部幹線は基隆から台北、桃園、台中、台南、高雄など有名観光地を通過するため利用者の多い路線です。そして南回り線は、台湾海峡と太平洋の美しい海景色や山脈を抜ける眺めのいいルートを走るのでおすすめです。他にのんびりとした街並が楽しいローカル線の平渓線(写真上)や集集線、阿里山へ向かう登山鉄道・阿里山森林鉄道も大変人気です。


photo by Stanley Chu


 


鉄道は、自強号、莒光号、復興号、區間車の4種があり、それぞれ特急、急行、準急、普通となっています。到着時間や運賃が変わりますのでご注意ください。切符は自動券売機か窓口で購入します。券売機は枚数、車種、行き先などをボタンで押すだけ。タッチパネルのものもあります。地方の小さな駅では券売機がない場合がありますが、中国語が難しい場合は携帯で行きたい駅を表示するなどして筆談すれば問題ありません。すべて座席指定ですが、週末や人気路線は座席がない場合もあります。余裕を持って購入することをおすすめします。


台湾鐵道 公式サイト


 




3.台湾高速鐵道(以下、高鐵)



photo by James Tung


 


高鐵は台湾の新幹線のことです。現在台湾の西側、台北から高雄の左營までを結んでいます。こちらは日本語HPがあります。乗車15日前から販売しており、24時間予約可能でとても便利です。切符は他にコンビニやもちろん窓口でも購入可能です。こちらも台鐵と同じく、タッチパネルで枚数や区間を指定するだけです。運賃は、台北駅から左營までの正規運賃が1490NTドルです。平日や早朝、夜など各種割引もあります。


photo by Miles 麥爾斯


 


台鐵よりもしっかりとしたシートなので長時間の旅も楽チン。スーツケース置き場やお手洗いも完備されていて安心です。高鐵は主要都市から少し離れた場所に駅があることが多く注意が必要です。例えば高鐵の台中駅は台鐵の台中駅とはずいぶん離れた場所にあり、高鐵台中駅を下車したあと、最寄りの新烏日駅から台鐵に乗り換えて台中駅まで移動する必要があります。旅の計画を立てる際は、高鐵と台鐵との接続時間なども考慮するとよいでしょう。また高鐵の周遊券を利用すれば、短期間で台北から左營間を行き来する場合お得です。詳細は公式サイトでご覧下さい。


台湾高速鐵道 公式サイト


 


まとめ


台湾では交通機関のすべてがとても安価で利用できるので旅行者に優しいと言えます。MRTや台湾鐵道、高速鐵道はあまり遅延も見られませんので、渋滞を気にせず移動できます。長距離移動の場合もシートや車内環境はとても快適です。MRTでは飲食ができませんが、台湾鐵道や高速鐵道は車内販売があります。日本の駅弁にあたる鉄路弁当は台湾の鉄道名物なのでぜひ食べてみてください。交通機関をうまく利用して有意義な台湾旅を楽しんでくださいね。

2014年10月31日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop