現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月31日更新

【世界遺産】ベトナムの古都フエは魅力たっぷり

233 views

フエは、かつてベトナム最後の王朝、グエン朝の都があったことで知られています。


民族衣装アオザイ、宮廷料理発祥の地でもあります。


1993年、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に「フエの建造物群」、無形文化遺産に「フエの雅楽」が登録されました。


古都フエは、ベトナムの中でも特に美しい街並みを誇っており、散策するだけでも充分に楽しめます。


世界遺産の建造物群だけでなく、歴史を感じるイベント、市街地を取り巻く海・山の自然、そしてベトナム人にも外国人にも好まれるフエ料理と盛り沢山のスポットです。


フエは、市の中央をフオン川が、北側にはボー川が流れます。


フオン川を挟んで旧市街と新市街に分れ、橋をわたって行き来します。



 ◆フエの建造物群巡り



旧市街は城壁に囲まれた碁盤の目状の方形都市です。


その南側に更に城壁と堀に囲まれた王宮があります。


フエに建てられた阮朝の建造物群には、中国式の建築様式にバロック建築とベトナムの伝統的な建築が取り入れられている点に特徴があるんです。


歴代王朝が政権を握った場、王宮はフエを象徴する一大観光スポットです。



photo by David McKelvey


ベトナム戦争によりその大半が破壊されてしまいましたが、広大な跡地を歩いていると、歴史の重みを感じます。


現在復旧作業も進行中で、当時の王宮を再現した3D映像を見ることもできます。


ちなみにここで食べられた料理が、現在で言う宮廷料理となっています。


 王宮の中央には1968年の戦渦にて全壊後、1970年に再建された阮朝の政治の中心、太和殿があります。


王宮内には他に、 顕臨閣(世廟)、長生殿(延寿宮)、安定宮、閲是堂が立ち並んでいます。


旧市街には王朝時代の面影が今なお残っており、フエ博物館には宮廷時代の品々が展示されています。


1601年に天女のお告げで建てられたと言われる禅寺のティエンムー寺には、中国の影響を受けた7層8角形の塔がそびえています。


 フエの郊外に足を運ぶと、歴代皇帝の帝廟が点在しており、それぞれの廟が各皇帝の価値観や当時の王朝の様子を表しています。


詳しく紹介をしていたら、キリがありませんね。


さっと車で回ってしまうスポット巡りをされる方も多いようですが、フエの歴史を思い浮かべながら、周囲の街並みや遺構共々、ゆっくりと浸りたいですね。



 ◆無形文化遺産「フエの雅楽」、各イベント



王宮内にある劇場で、午前と午後の1日2回、宮廷音楽と舞踊のショーが開催されています。


かつて、皇帝の前で宮廷舞踊が行われた場所です。


ちなみに宮廷音楽(ニャーニャック)は世界無形文化遺産に登録されています。


是非共、観賞して、当時の皇帝と気分を味わってみたいですね。


その他、フエでは、いろいろなイベントも開催されます。


そのもっとも大きなものは、フエの王宮にて行われる「フエ・フェスティバル」です。



photo by elrentaplats


質の高い芸術フェスティバルを目指し、2000年にベトナムとフランスの両政府により提唱され、2年に1度行われることになったフェスティバルです。


日中のイベントはもちろんですが、夜会はライトアップなどで、更に幽玄で素晴らしい催しを見ることができます。




 ◆豊かな自然、温泉、リゾート



ベトナム第五の世界遺産、観光地の中でもあまり手の付けられていないフォンニャ洞窟は、日本では知る人も少ない名所です。


その知名度の低さとは正反対に、洞窟のスケールはベトナムの自然そのものです。



photo by discopalace


原生林の中にあり、総長20Kmにもなるといわれています。


2億5千万年前に形成された鍾乳洞は、ベトナム最大の規模を誇ります。


一歩中へ入ると、その雄大さに圧倒されるばかりで、 ボートに乗って神秘の鍾乳洞を見学できます。


フエには長~い海岸線があり、ビーチもたくさんあります。


きれいな海でのバカンスも楽しいですね。


 そして、それらのビーチの近くにリゾートホテルがオープンしています。


ちょっとリッチにリゾートホテルで優雅に過ごす、素晴らしいですね。


もちろん、フエの観光スポットまでのシャトルバスもでていますので、交通の足も確保です。


更に、フエにはいくつか温泉もあるんですよ。


その1つ、町の中心から車で少しという便利な場所にミーアン温泉があります。


広い敷地に、ホテルやプール、レストランにテニスコート等が完備、立派なリゾートです。


ベトナム的なリゾートの雰囲気もさることながら、その温泉は上質です。


 


フエは、世界遺産の建築物巡りだけじゃないですね。


それと、滞在中はフエ料理は欠かせません。


フエ宮廷料理も一般庶民の家庭料理も食べまくっちゃいましょう。


大自然を充分に堪能してマイナスイオンいっぱい吸って、フエ料理も堪能、お腹も体も充電満タンですね。

2014年10月31日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop