現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月31日更新

【台湾】国立風景区に指定された!日月潭の魅力

0 views

日月潭は国立風景区に指定された台湾でも1、2を争う人気スポットです。台湾八景の一つとされ、その美しい風景に魅了された蒋介石は、いたくこの地を気に入り何度も訪れたことでも知られています。


緑や青に輝く湖面は時間帯や見る場所によって表情を変えます。湖の周りには様々な寺廟が建ち、台湾原住民に触れられる場所やエンタメエリアもあり、すべてを巡るのには一日ではとても足りないほど魅力的な観光地です。


 



日月潭ってどんなところ?



photo by Jennifer 真泥佛


 


日月潭は台湾南投県魚池郷に位置する台湾で最も大きな湖です。湖には日月潭周辺に今も住んでいる原住民サオ族の聖地である拉魯島が西側に浮かんでいます。その拉魯島を境に東側が太陽、西側が三日月の形に似ていることから日月潭という名前がつきました。英語にするとSunMoonLake、とてもかわいい響きです。湖周辺のいろいろな場所で太陽と月のマークを見ることが出来ますので探してみてください。


 



寺廟を訪ねる



photo by Party Lin


 


日月潭湖畔には、寺廟がいくつか建設されています。とくに中国北朝宮殿式の壮麗な建物が目を引く文武廟は、台湾で唯一正門が開かれている孔子廟です。大成殿には聖堂の孔子坐像があります。廟の前には高さ約8メートルという大きな朱色の獅子像があります。文武廟へは全長約150メートル、366段の階段を上らなくてはいけませんが、それもまた年梯歩道という名前が付き名物となっています。湖畔にはこのほか三蔵法師こと玄奘大師が祀られている玄奘寺や蒋介石が亡き母のために建てた慈恩塔などがあります。


 



九族文化村で遊ぶ



photo by Allen Hsu


 


台湾原住民の文化に触れられるアミューズメントスポットです。伊達サオハーバーからロープウェイで山を越えると突如現れます。原住民文化を紹介するエリアでは家屋が再現されていたり、原住民料理が食べられる食堂や伝統工芸品の土産物店があります。ショップでは民族衣装を着たかわいい原住民の方々が売り子をしています。また園内では原住民の歌とダンスを体験できるステージが数カ所あり、美しい衣装と個性的なショーが見られますのでお見逃しなく。さらに広大な敷地のなかには絶叫マシンが並ぶ遊園地ゾーンやヨーロッパ庭園などもあり、かなりごった煮状態ですが大人から子どもまで楽しめるスポットです。


 




サイクリングを楽しむ



photo by 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia 


 


日月潭には自転車専用道路があり湖畔を一周することができます。さすがにすべて自転車で周るとなると本気のサイクリングになってしまいますので、短いルートで景色が楽しめる向山ルートがおすすめです。日月潭の入り口と言える水社ハーバーにはレンタサイクルショップがたくさんあります。ここをスタートして西側の道を走る向山ルートは約3kmほど。永結橋や同心橋など名写真スポットを走りながら緑色の湖面を見ながら走れます。折り返し地点は向山遊客中心です。ここは桃園空港をデザインした日本人建築家・團紀彦さんによる建築がとても素晴らしいのでアート好きな方は必見です。湖畔を眺められるカフェもありますのでのんびり休憩できます。夏場の日差しは強いですがとても気持ちいいのでぜひトライしてみてください。


 


湖畔の周り方とアクセス方法


photo by 黃 基峰


 


湖畔を周るには環状バス、タクシー、遊覧船があります。初めて訪れるなら遊覧船がおすすめです。一日券を購入すれば乗り放題になります。拉魯島のそばで少し停車するので聖地を近くで見ることもできます。中国語がわかる方なら乗船中のガイドも楽しめると思います。環状バスは本数が少なめで、遊覧船は10分も待てば次の便がきます。乗船とロープウェイがセットになった券なども販売されているので、ビジターセンターで問い合わせてみてください。
台北から日月潭へは一日6本の直通バスがあり、所要時間は約4時間半です。台中からは一時間おきに1本バスが出ており、約2時間ほどで到着します。阿里山を周るバスのセット券なども販売されています。


日月潭 公式サイト

2014年10月31日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop