現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月27日更新

季節別・イタリアの天気から考える!旅の洋服計画

0 views

イタリアの気候は日本と同じ、四季があります。


ローマと東京の気候はほぼ同じなので、割と洋服選びに困らないでしょう。


 


ただ、日本と違うのはイタリアは緯度が高いため、夏は夜8時くらいまで明るい特徴があります。


年間を通じて旅行しやすい土地です。今回は季節ごとにどんな服装が適しているかまとめてみました。


 



①春




画像出典 wikipedia


日本と同じく花が開花し始め、美しい景色が見れる季節です。


また、各地でお祭り開催も多いので楽しめる季節でしょう。


日本の梅雨という季節はイタリアには無く、雨は少ないです。



必需品アイテム



①サマーニット



画像出典 zara


やや薄手のニットはこの季節にぴったりでしょう。素材も綿や麻などにすると、日中の暑い時でも対応できます。


 


②カーディガン


 


画像出典 zara


 すぐに羽織れるカーディガンは使えます。使わない時は小さくなる首に巻いてもいいので持っていると便利です。


 



②夏




画像出典 pixabay


日中の日差しはとても強いです。


そのため、紫外線などから守るため、サングラス、帽子、水分補給できるものなど、準備する必要があります。


バカンスシーズンは観光客が増えますが、イタリア人は涼しさを求めて違う国や地域に行く事が多いです。



必需品アイテム



①サングラス



画像出典 zara


日差しが強いイタリアには必須のアイテムです。使わない時に便利な眼鏡チェーンがあると便利です。


 


②帽子



画像出典 zara


帽子があるとないとでは違います。日差しにあたりすぎると、体力消耗が早いので、気をつけましょう。


 



③秋




画像出典 wikipedia


秋はイタリア各地でワイン、キノコ、栗など様々なおいしい農産物のお祭りがあります。現地で食べる食物は最高です。日中は過ごしやすいですが、夜になると冷え込むので気温差に注意が必要です。



必需品アイテム



①薄手ニット



画像出典 zara


薄手のニットが気候にちょうどいいでしょう。また、タートルネックニットだとストールいらずで荷物になりません。


 


②ストール



画像出典 zara


ストールは寒い時にすぐに付けれるので便利です。大判のストールを持っていると、体全体を覆えるのでいいでしょう。


 




④冬




画像出典 pixabay


北部は寒さが厳しくなり、中部、南部でも雪が降る場合もあります。ほぼ日本の冬の寒さと同じです。観光客が少なくなる季節です。



必需品アイテム



①手袋



画像出典 zara


室内と室外では気温の差が激しいです。旅行では歩く事が多いので、必需品です。


 


②ニット帽



画像出典 zara


帽子も必須アイテムです。


 



急な気温の変化に気をつけて!



イタリアは日本と同じ気候ですが、急に気温変化する時があるものです。


そんな時に備えて、プラス1枚羽織るものを持っていたり、ストールを持ってる必要があります。


快適に旅行をするために気候、天気によって必需品アイテムを持っていくようにして下さいね。


 

2014年10月27日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop