現在17274個の困ったを解決できます!

2017月2月22日更新

【ベトナム旅行】英語は使える?現地の公用語について知っておきたいこと3選

87477 views

今度の夏休みにベトナムに旅行に行きます。
公用語はベトナム語?だと聞いたのですが、やはり片言の英語だけでは厳しいでしょうか?

外国に観光旅行に行く際、その国の言語がやっぱり気になりますよね。
ベトナムの公用語はベトナム語ですが、日本でベトナム語を話せる人なんてめったにいませんよね。
しかし、タクシーの利用やご飯の購入など、会話をしなければならないシーンは少なからずあります。



世界的に通じやすく、日本人にもなじみやすい言語といえば英語ですが、こちらはどれくらい通じるのでしょうか。
今回はベトナムで英語が使えるかどうか調べてみました。



1・英語は使えるのか?


まずは気になる英語事情。
結論から言うと、公共施設、ホテル等の外国人も多く利用する施設では英語が話せる人も多いです。
しかし、ホテルや公共施設ばかりにこもっているわけにもいきません。
なんといっても、ベトナム観光の楽しみのひとつは下町散策。
そんな下町のベトナム人の皆さんは・・・残念ながら、ほぼベトナム語のみでしょう。



まあ、サンキューやバーイ等の基本の基本位は通じますが(笑)
でも深い会話が必要でなければ、その時はボディランゲージでも使って、何とか通じるものです。
最近では、相手に見せる用の会話の本もあるようですし、携帯電話での翻訳機能といったような便利な物もあるようですしね。
ただ、マイナーな言語のベトナム語があるかどうかは分かりませんが。






2・覚えておくと便利なベトナム語


ということで、そんな下町散策の役に立つベトナム語をまとめてみました。
下町やお土産屋に行く際には参考にしてみてください。





ありがとう


カム オン


どこの国に行っても大切な言葉ですよね。





こんにちは


シン チャオ


意味は「こんにちは」ですが、おはようございます、こんばんはも同じです。
とりあえずこうあいさつしておけば間違いはないでしょう。





すみません


シン ローイ


日本の「すみません」と同じく、謝罪や呼びかけにも使えます。





いくらですか


バオ ニュウ ティン


金額の確認は電卓があれば便利です。





会計してください


ティン ティェン
物を買うときは必須ですね。





店員を呼ぶ時


エム オーイ


カフェ・レストラン・買い物等で使えます。
ぜひ覚えて使ってみてくださいね。



ベトナム語には特殊な発音も多く、声調という音の上げ下げで同じ言葉でも意味が変わるというややこしさがあります。
最初は首をかしげられてしまうことも多いと思いますが、外国人で使っていると、相手もなんとか理解をしてくれます。
恥ずかしがらずに、どんどんチャレンジして、ベトナムの皆さんとのコミュニケーションを図ってください。







3・ベトナム語ってどんな言語?


ベトナム語とは、ベトナム社会主義共和国の総人口のおよそ87%を占めるキン族の母語で、ベトナムの公用語です。
東南アジア大陸部の言語は、通常インド文化の影響を強く受けるのですが、ベトナム語は例外的に日本語・朝鮮語等と同じく中国語と漢字文化の強い影響を受けています。
現代のベトナム語をみても、辞書に載っている単語の70%以上が漢字語で漢字表記が可能です。
その当時は、漢字を応用した独自の文字チュノムを作り、漢字と交ぜ書きをすることが行われました。



しかし、1919年フランス総督府によるクオック・グー教育(ローマ字表記教育)の推進により、漢字、チュノムの使用頻度は次第に減少していきます。1945年のベトナム民主共和国の成立により、ベトナムの国字として漢字に代わりクオック・グー(ローマ字表記)が正式に採択されたことで、漢字やチュノムは一般には使用されなくなりました。
そして、1954年に漢字の使用は公式に廃止されました。




方言


方言は、北部(ハノイ)、中部(フエ)、南部(ホーチミン)に大別されていて、それぞれを標準としています。
このうち中部方言は他の両者と比べ、さまざまな面で差異がもっとも大きく、次いで北部と南部が対立します。
歴史的な背景として、ハノイとフエが分立以来の対抗の歴史、南部は18世紀末以降の新開地であったことのようです。
フランスの植民地化は1858年からの南部占領に始まり、その中心となったサイゴン(現ホーチミン)は東洋のパリと称される大都市に成長し、1975年のサイゴン陥落まで、ハノイに対立する政治的経済的中心であり続けたために、現在のベトナム語においてもハノイ方言とサイゴン方言とはほぼ同等の威信をもって並立しています。



そのため、現在のテレビ等の音声メディアにおいてもサイゴン方言はハノイ方言と並んで使用されています。






いかがでしたでしょうか。
ベトナムの言語事情を理解していただけましたでしょうか。
観光客の多く訪れる場所では英語も使えますが、一般的な人々は現地のベトナム語しか使えないケースが多いようです。
最低限のベトナム語(挨拶など)を覚えて行くと、より旅行を楽しむことができるのではないでしょうか。



また、おまけとしての情報になりますが、今度ベトナム旅行に行くことは決まったけれど、航空券やホテルの予約はまだ!という方は、近頃はネット予約の方が旅行代理店を訪れるよりも楽な場合が多いです。航空券なら、スカイチケットなどの格安航空券購入サイトや、ホテル探しならエクスペディアなどの格安ホテル検索サイトなどを活用するのがおすすめです。
それでは、良い旅をお過ごしください!

2017年2月22日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop