現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月31日更新

危ない?ベトナムの治安情報と自分で出来る対策

179 views

ベトナム、今では世界各地からたくさんの観光客が訪れる国です。


ベトナムの皆さんは親日家だし、のんびり街歩きも楽しいです。  


でも、日本じゃありません。  


犯罪に無防備だと、せっかくの海外旅行もブルーな思い出になるかも。  


日本人=お金持ち、犯罪者からは格好の獲物です。


 “それじゃ危ないよ”知識をしっかりと持ちましょう。


安全に何事もなく楽しめて、いい思い出が作れます。  



 ◆スマートホン依存症の日本人はカモ  



ベトナム主要地、いろんな国から観光やお仕事でたくさんの方が来られています。  


でも、特に目立つのが、スマートホンを手放せない日本人や韓国人等アジア系の皆さん。  


日本からのメールや電話だけでなく、観光の情報収集やナビ、カメラ等、スマートホン 便利ですよね。  


でも、そのスマートホン、窃盗犯には最高のごちそうです。  


そして、特に危険な行動は、信号待ちでスマートホンに夢中になってる人。


全然周りが見えてないですよ。



photo by CAFNR


窃盗犯の多くは、バイクに乗る2人組。


あなたの前を通り過ぎる時、後ろの一人がいとも簡単にひったくっていきます。


あっと思った時は、もう手遅れ。


ご用心、ご用心。


信号待ちの時は、窃盗犯の手が届かないくらいに車道から離れて待ちましょう。


それより、スマートホン依存から解放されれば問題ないでしょうねぇ。



◆バッグもたすき掛けなら大丈夫 → いえいえ更に危険です。  



海外で、女性がバッグをひったくられるのは、よく聞く話。


窃盗犯罪件数でもベスト3に入ります。


ならば、片掛けじゃなく、たすき掛けにすれば安全ですよね。  


なんて考えると、大変危険なことになりますよ。


窃盗犯、前にも書きましたがバイクの2人組が大半。


スーと近くに寄ってきて、後ろの1人がひったくる。


たすきにしていても、切れれば儲けもので、平気でバッグのベルトを引っ張ります。


その時、たすきに掛けていたら、そう、バックと一緒にあなたもズリズリ引っ張られ、大けがになってしまいます。


見境のない窃盗犯が、あなたに向かってきてますよ、ご注意。



photo by sy_colon


この件は、在ホーチミン日本国総領事館の安全対策マニュアルにも書かれています。


この場合も窃盗犯から離れるくらい歩道の奥を歩くとか、しっかりバッグを抑えて、用心してますオーラをだしましょう。




◆人のいい日本人、犯罪者(詐欺犯)は楽勝  



路上を歩いている時や買い物中に親しげに話しかけてくる(多くは)中東系のカップル。


カタコトの日本語で、新婚旅行中でベトナムに来ているとか。


この後日本に行くので、日本人に会えて嬉しいなんてことを。


しっかりコニュニケーションが取れたら、日本は始めてなので紙幣の単位がわからない。


できれば見せてくださいと話が進むんです。


そして、親切なあなたは、これが千円札でこれが一万円札と見せてあげる。


楽しくお話して、さようならの後財布を見たら、お札が無くなってるなんてことに。


ベトナム在住の日本人の知人は、同等の手口で高額のベトナムドン紙幣を取られました。


筆者も日本から来たお客様の買い物同行中に、この詐欺犯に遭遇。


お客様が財布を出そうとしたので、慌てて横からクレジトカードしかないからと断り、その場を退散。


この詐欺犯の話を聞いていなかったら、とってもいい人そうだったし、冷や汗ものでした。


人のいい日本人は、詐欺犯の格好のカモでもあるので、ご注意ご注意。


 


  phpto by JaulaDeArdilla


 


外国にいるって意識をしっかり持ち、防犯オーラを放ちましょう。


犯罪者は、犯行を実行するまでに、あなたをじっと観察しています。


スキだらけだとわかると、容赦なく襲ってきます。


防犯の意識をしているだけで、犯罪者は犯行を躊躇します。


日本じゃないという意識をしっかり持って、楽しいベトナムを体験してください。


最後に、人ごみの中に行くことも多いと思いますが、ひったくりに続いて発生件数の多いのがスリです。


こちらも、ご注意を。

2014年10月31日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop