現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月5日更新

もったいなくて食べれない?イタリアのかわいすぎるお菓子5選

173 views

思わず見入ってしまう、写真におさめたくなる、


そんなイタリアのかわいすぎる・見た目にもおいしいお菓子を紹介します。 


 


 



Baci di gama(バーチ・ディ・ガーマ)




SpizzicainSalento


貴婦人のキス」という意味の、コロンとしたかわいらしい1口サイズのお菓子。


イタリアではどこでも見つかる、Pasticceria(パスティッチェリア)と呼ばれるケーキ屋・洋菓子店などで


販売されていて、1つからでも注文できます。


その他に気にいった1口サイズのかわいらしいお菓子たちを一緒に頼んで、


自分だけの小さなオリジナルデザートプレートを作ってみてはどうでしょう?


 



Confetti(コンフェッティ)




Joe Snack


結婚や洗礼のお祝いなどで配られる、アーモンドやリキュールをお砂糖でくるんだお菓子


今では "ボンボン"、"ドラジェ"などと呼ばれて日本でも知られてきています。


コンフェッティ専門店ではとってもかわいく包装してあるものがみつかるかも!


一部スーパーなどでも置いてあります。


 



Gelato(ジェラート)




Robyn  Lee


実はジェラートはイタリア・フィレンツェ生まれ。


イタリア人の日常やお散歩などにはかかせないほど愛されている氷菓子です。


Gelateria(ジェラテリア)と呼ばれるジェラート屋さんで、おこのみのものを選んで注文してみましょう。


お店によっても用意されているジェラートの種類や味がそれぞれ異なるので、


見つけたジェラテリアのぶんだけ、おいしい出会いがあるかもしれませんね。


 



Tiramisù(ティラミス)




Sasha Fujin


日本でもおなじみ、北イタリア生まれのやわらかいレアチーズケーキ


直訳で「私を引っ張り上げて」が転じて、「私を元気づけて」という意味がこめられているそうです。


エスプレッソのほろ苦い香りと、まったりと濃厚なマスカルポーネチーズとのハーモニーがたまりませんね。


本場で味わいたい、イタリア王道のデザートです。


 




Frutta di martorana(フルッタ・ディ・マルトラーナ)




Daniele Muscetta


 


アーモンドの粉とお砂糖でつくられた、フルーツや野菜の形をしたシチリア発祥のお菓子


いわゆるマジパンの1種です。


「あれ、ちっちゃいフルーツ、これ本物?」とじっくり見てしまうほど、目にも鮮やかな色彩と技巧が光っています。


飾っておきたくなるような、まさに"もったいなくて食べれないかわいらしさ"です。


こちらもパスティッチェリアなどで販売されています。


 


 


 


 


イタリアといえば地域の特色がぞれぞれとても強くでている国です。


なので訪れる街や場所で、見つかるお菓子の種類や形・地域の伝統菓子など様々です。


季節ならではのお菓子もたくさんあるので、事前に調べておくのもいいかもしれません。


はたまた、街歩きやカフェ・レストラン、スーパーなどで偶然発見したり気になったりするものを


試してみるのも旅の楽しさですね。


 

2014年11月5日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop