現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月19日更新

お土産に人気のオランダ産チーズまとめ

3311 views


お土産に人気のオランダ産チーズまとめ



オランダのグルメと言えば、チーズにビール、コロッケの祖先ともいわれるクロケット等々、様々なものがありますが、今回はオランダを代表する名産、チーズについてご紹介します。


  



日本人になじみの深いチーズ ~ゴーダチーズ~



日本でもよく食べられている「プロセスチーズ」の原材料としてもつかわれることも多く、日本にも多く輸入されているチーズです。黄色いワックスで外側をコーティングされていて、ナイフで切り込みを入れてワックスを剥がすと・・・


 


中から薄黄色の、比較的くせの少ない、日本人が大好きなチーズが顔をのぞかせます。


 



出典:Jeroen Mul


 


このチーズ、熟成期間が長くなると、周りを覆うワックスの色が黒く変わり、味もどんどん濃厚になります。オーソドックスなチーズのみのタイプだけでなく、クミンシードやバジルなどが練りこまれた風味つきのものもあるんです。


 


待ちのチーズ専門店をのぞいてみると、色々な味のゴーダチーズを試食することができますので、たくさん試食して、ご自身の好みに合わせてお好きな味ものを選んでみてくださいね。


 


ゴーダチーズはワックス部分を剥がしてそのままいただいても美味しくいただくことができますが、薄くスライスしてパン(バゲット)にのせていただいたり、グラタンにしたり、チーズ卸しで粉末状にしてパスタに絡めたり、様々ないただき方ができるのも、特徴の一つです。


  



「赤玉」として知られるチーズ ~エダムチーズ~



ゴーダチーズよりもさらに硬いハードタイプのチーズです。オランダでは、ゴーダチーズに次いで2番目に生産量の多いチーズです。


 


ゴーダチーズと同様に周りをワックスでコーティングされていますが、エダムチーズは赤いワックスでコーティングされており、リンゴのようなその赤さから、「赤玉」とも呼ばれています。


 



出典:nimame


 


チーズによくある、カビ臭さがなく、味もまろやかですので、チーズ初心者の方でも食べやすい味のチーズです。エダムチーズはスライスしてそのままいただくこともできますが、硬いチーズですので、加熱していただく方が美味しくいただくことができます。


 


トーストやパスタ、グラタンなどの食事系のお料理だけでなく、チーズケーキやクッキーなどのお菓子に使っていただいても美味しいですよ。


  



大きなガス孔が特徴のチーズ ~マースダムチーズ~



聞きなれない名前のチーズかもしれません。このチーズの見た目は、アニメ「トムとジェリー」に出てくるチーズのように、黄色くて、ところどころに炭酸ガスの気泡が固まった「ガス孔」と呼ばれる孔が開いているのが特徴です。


 



出典:cskk


 


スイスのチーズ「エメンタールチーズ」とも似ていますが、このマースダムチーズはやや甘く、ナッツのような風味がします。この風味は熟成が進んでいくとさらに強くなっていきます。


 


小さめにカットしてそのままいただくと、なってぃな風味をより深く味わっていただくことができます。また、スイスのグリュイエールチーズや、先にご紹介したゴーダチーズなどとあわせてフォンデュにしていただいても美味しくいただくことができます。


  


いかがでしたか?


 


ご紹介したもの以外にも、オランダにはまだまだたくさんのチーズがあります。旅先でチーズ専門店を見つけたら、ぜひ一度お店をのぞいてみてください。興味をそそられるチーズがきっと見つかります。


 


(街中で買い忘れてしまった!という方もご安心ください。いくつかの種類のチーズは、


オランダのスキポール空港でも購入することができます!)


 


最後に、チーズをお土産に購入する際の注意事項を一つお伝えします。


 


購入したチーズは必ず真空パックに入れるか、またはラップにくるんで密閉容器に入れて、お持ち帰りください。


 


きちんと密閉しておかないと、ご自宅でスーツケースを開けた瞬間、スーツケースのあちこちで、チーズの匂いが漂うことになってしまいますよ!


 

2014年11月19日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop