現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月5日更新

【イタリア】ここだけは見ておかないと後悔するという美術館5選

90 views

たくさんの美術品をもつ、芸術大国イタリア。


せっかく旅行するなら必ず訪れたい、見ておかなければ後悔する!そんな美術館を5つご紹介します。


 



サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会(Santa Maria delle Grazie/ミラノ)




Davide Oliva


 


 


世界の巨匠、レオナルド・ダ・ヴィンチの傑作「最後の晩餐」が展示されています。


絵画に描かれたストーリーを知っておくと、感動はさらに大きくなるはず。


完全予約制のため、事前にインターネットやチケット代行販売会社等から申し込んでおきましょう。


3ヶ月前から受付可能ですが、売り切れることもあるので早めのご予約を!


www.cenacolovinciano.net


 



最後の晩餐(l'Ultima Cena), Wikipedia


 



ウフィツィ美術館(Galleria degli Uffizi/フィレンツェ)




Rafael de Luis


 


15〜16世紀のルネサンス芸術作品が数多く所蔵されている、ヨーロッパでも屈指の美術館。


中でも人気なのが、ボッティチェッリの「ヴィーナスの誕生」「春(プリマヴェーラ)」。


一度は雑誌やテレビなどどこかしらで見たことがある人も多いのでは?


その他、ルネサンス期3代巨匠、レオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」、


ラファエロ・サンツィオの「ヒワの聖母」なども見ておきたい作品です。


※ルネサンス期3代巨匠(ダヴィンチ・ラファエロ・ミケランジェロ)


 



ヴィーナスの誕生( La Nascita di Venere), Wikipedia


 



春<プリマヴェーラ>(Primavera),Wikipedia


 



アカデミア美術館(Galleria dell'Accademia/フィレンツェ)




ダヴィデ像(David di Michelangelo),Wikipedia


 


ルネサンス期の彫像作品などが多く展示されている、ウフィツィに続く人気の美術館。


特に3代巨匠の1人、ミケランジェロ・ブオナローティの「ダヴィデ像」をはじめ、


彼のたくさんの作品を見ることができます。


ミケランジェロ広場やシニョーリア広場にもこのダヴィデ像の縮小版レプリカが飾られていますが、


本物のダヴィデ像の5mほどの貫禄と優美さはぜひ、ゆっくり間近で見学したいものです。


 



ピッティ宮殿(Palazzo Pitti/フィレンツェ)




Franek N


 


ピッティ美術館・近代美術館・衣装博物館・陶磁器博物館・鉄器博物館・馬車博物館から構成されています。


ウフィツィ美術館とはヴァザーリの回廊を通じて繋がっています。(※それぞれ入館は別です)


約400年の間メディチ家によって集められた莫大な数の美術作品・宝飾品などのコレクションを見ることができます。


注目はラファエロの「小椅子の聖母」、ティツィアーノの「悔悛するマグダラのマリア」、


ルーベンスの「4人の哲学者」など。


隣接しているボーボリ庭園も、広大な敷地に噴水や彫刻などあり、まさに貴族の豪邸を見学しているかのようです。


 



小椅子の聖母(Madonna della Seggiola),Wikipedia


 



ボーボリ庭園, Jonathan


 




ヴァチカン美術館(Musei Vaticani/ヴァチカン共和国・ローマ)




Renate Flynn


 


カトリック教会の総本山サン・ピエトロ大聖堂が位置する、世界最小の国家ヴァチカン市国。


主に、歴代ローマ教皇が集めた美術作品のコレクションが展示されています。


広大な敷地上の合わせて24の美術館・博物館を総称してヴァチカン美術館と定められていて、


特に見ておきたい作品は、


最後の審判」(ミケランジェロ)・・・システィーナ礼拝堂


キリストの変容」(ラファエロ)・・・ピナコテカ


アテネの学堂」(ラファエロ)・・・ラファエロの間


その他にも見逃せない作品が山ほどあります。じっくり日程をくんでゆっくり観覧することをお勧めします。


 



最後の審判(Giudizio Universale), Wikipedia


 


 


 


いかがでしたでしょうか。


この他にもまだまだたくさんの貴重な美術作品がイタリアにはあります。


時間が許すようでしたら、ぜひ他の美術館にも足を運びたいものですね。


 

2014年11月5日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop