現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月14日更新

ルーブル美術館の入場料は?開館時間など基本情報まとめ

18798 views

芸術の都パリ。


ルーブル美術館はマストスポット!という方も多いと思います。


 


館内見学の前に、エントランスで戸惑わないよう、入場チケットの料金、購入方法、開館時間など、ルーブル美術館見学の基本情報を、まとめてお届けします。


 



入場料は?




Never House


 


ルーブル美術館の入場料と、お得な無料観覧もチェックしておきましょう。


 



入場料



・常設展                      12ユーロ


・企画展(ナポレオン・ホール) 13ユーロ


・共通券 (常設展+企画展)  16ユーロ


 



入場無料の日



毎月第1日曜日(10月~3月まで)は常設展が無料。


※4月~9月は無料になりません


7/14 はフランス革命記念日のため無料。


 


 



入場無料の対象



18歳未満は入場無料(パスポート提示必要)


26才未満の、毎週金曜日夜間開館時(18時~21時45分)の入館が無料 (企画展は除く。パスポート提示必要)


・失業者・RMI受給者・美術美学史、デザイン、造形美術の現役教員・Maison des Artistes会員・IAP国際造形作家協会メンバーの造形美術家・18才~25才までの、EU圏とノルウェー、アイスランド、リヒテンシュタイン公国の居住者(各種証明書が必要)


 


観覧料/ルーブル美術館公式サイト


 


 



入口の場所は?




 Wally Gobetz


 


 チケット購入方法の前に、まずはルーブル美術館の入口を確認しておきます。


ルーブル美術館は、3つの翼からなるコの字型をしており、入口も数カ所あります。


最も有名なガラスのピラミッド入口以外の場所も知っておくと便利です。


 


①ガラスのピラミッド中央入口
②カルーゼル・デュ・ルーブル入口


③ポルト・デ・リオン入口


④パッサージュ・リシュリュー(チケットやパスを持っている人のみ)


 


館内見取り図/ルーブル美術館公式サイト 


 


 



入場チケット購入の方法




Albert de Bruijn


 


 それでは、入場チケットの購入方法を見ていきます。


入館時に見られる長蛇の列は、チケット購入のためでなく、セキュリティーチェックの影響と言われています。


 




ルーブル館内の購入窓口で買う 。



チケットは、ナポレオンホールというところに行けば購入できます。


ガラスのピラミッドの真下にあるホールです。


窓口がいくつかありますので、そちらで購入してください。


 


支払いはユーロのみです!


現金、クレジットカード、小切手などが使用できます。


 


 



ルーブル館内の自動券売機で買う。



購入窓口以外にも、自動券売機でチケットを購入できます。


窓口よりも空いていてよい、という感想も多く聞きます。


 


日本語での表示もあるので安心!


自動券売機では、クレジットカードのみ使用可能です。


 


 




 オンラインで事前に買っておく



事前にチケットを入手しておきたい場合は、オンラインで購入しておきましょう!


ルーブル美術館でのチケットの受け取りはできませんのでご注意を。


チケットは年内有効とのことです。(休館を除く)


 


事前にチケットを持っていると、上記④の入口を利用できます。


 


前売りチケット/ルーブル美術館公式サイト


 


 



フリーパス



ルーブル美術館には、購入しておくと、入館時使用できるさまざまな種類のパスがあります。


パリミュージアムパスは、ルーブル美術館では常設展の見学ができ、その他パリ市内の美術館も訪れることができます。


 


チケットの詳細はこちら→ パリミュージアムパス公式サイト


 


上記④の入口を利用できます。


 


  



開館日と開館時間




Victor R. Ruiz


 



開館日/開館時間



月曜・木曜・土曜・日曜 9時~18時
水曜・金曜 9時-21時45分(夜間開館)


 



閉館日 



毎週火曜、1/1、5/1、12/25


 


開館情報/ルーブル美術館公式サイト


 


 



アクセス




Nirmal & Humaira


 



メトロ



1番線または7番線に乗り、パレ・ロワイヤル=ミュゼ・デュ・ルーヴル駅で下車。


 


 




ルーブルを巡る




Matt Biddulph


 



解説付きガイドツアー



ルーブル美術館では、解説員付き見学ツアーが行われています。1時間半程の所要時間で、ジャンルや時代によって異なる内容のコースがあります。


 


そちらが少し敷居の高い方には、現地ツアー会社などによる日本語ガイド付きツアーをおすすめします。


これならば事前学習もいらず、短時間で効率的に美術館内を巡ることが可能です。たくさんのツアーがありますので、自分に合ったものをチョイスしてください。


 


解説員付きの見学/ルーブル美術館公式サイト


 


 



オーディオガイド



ルーブル美術館のオーディオ機器(日本語あり)をレンタル、またはスマートホンにアプリをダウンロードして、音声案内ガイドを利用することができます。


 


オーディオガイド/ルーブル美術館公式サイト


 


 



お好みのコースで個人見学!



ルーブル美術館内はあまりに広く、展示数も膨大なため、事前にどうしても見たい作品や、観覧コースを練っていくことをおすすめします。


 


館内マップや各展示室の開室スケジュールなども用意されています。


また、ルーブル美術館が推奨している見学コースも参考にしてみてください。


 


見学コース/ルーブル美術館公式サイト


 


 


以上、ルーブル美術館入館、見学のための基本情報をまとめてみました。


ルーブル美術館公式サイトは日本語でも見ることができますので、分からないことがあったときの強い味方です。


ルーブルを攻略して、パリ滞在を豊かなものにしてくださいね!


 


 


 

2015年1月14日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop