現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月9日更新

必読!サグラダファミリアのチケット予約方法まとめ

4194 views

スペインのバルセロナにあるサグラダファミリア教会。さすがに世界有数の観光名所、チケット売り場に人の列が絶えることはありません。


どんなに並んでも入れればまだ良いのですが、混雑する時間帯や団体客のいる場合など、入場制限がある時は「2時間後までのチケットはもうありません」と言われてしまうことも。


バルセロナ滞在時間を有意義に使うためにも、事前にインターネットでチケット予約しておくことをお勧めします。



neusitas



チケットの予約方法



チケットはこちらの公式サイトから予約します。


 



1.左側メニューの「TICKETS」、または画像下の「Buy tickets」を押下します。




 ※言語は右上からカタラン語、スペイン語、英語が選択できます。


 



2.希望のチケットを選びます。




チケットの種類は以下のとおりですが、一般的には「聖堂+タワー見学」または「聖堂見学」を選択することが多いようです。


 


 ・聖堂見学 ガイド付
 ・聖堂+タワーエレベーター見学 ガイド付
 ・聖堂見学 オーディオガイド付
 ・聖堂+タワー見学 オーディオガイド付
 ・聖堂+タワー見学(ガイドなし) 
 ・聖堂+ガウディハウス(グエル公園内)見学
 ・聖堂見学(ガイドなし)
 ・ガウディハウス(グエル公園内)見学


 


※ガイド付ツアーの言語はカタラン語、スペイン語、英語、フランス語、ドイツ語。
※オーディオガイド付ツアーの言語はカタラン語、スペイン語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、中国語、ポルトガル語、ロシア語。


 



3.希望の券種を選ぶと選んだチケットについての詳細画面が開くので、確認して「Buy tickets」へ進みましょう。




 



4.入場の日付、人数、時間を選び、「Next」を押下します。





※タワー付のチケットを選んでいる場合は、先に聖堂入場の予約をし、5の手順でタワーのエレベーターを予約します。


 


 <タワー付のチケットを選んでいる場合>



5.「Tower on the Passion facade(受難の門)」「Tower on the Nativity facade(生誕の門)」のうち、上りたいタワーを選びます。続いて、時間枠と、エレベーターの時間を選び「Add to cart」または「Complete Purchase」へ進みます。




 



6.「Purchase Summary」でカートに入っているチケットの予約内容、合計金額などを確認しましょう(赤い矢印のところをクリックすると、予約内容の詳細が表示されます)。ここからの作業は、20分以内に完了しなければエラーとなるので注意しましょう。




「Contact Detail」欄に氏名、e-mailアドレス、電話番号、国名を記入し、二つのチェックボックスにチェックをつけます。



「Method of Payment」でクレジットカードを選び、チェックボックスにチェックをつけて「Pay]のボタンを押下します。



続く画面にクレジットカード情報(カード番号、有効期限、カード裏面に記載されたセキュリティコード)を入力して「Pay」のボタンを押下すると、チケットの予約、支払いは完了です!



チケットの入手



上記手順で支払まで完了すると、記入したメールアドレス宛てに「「Resumen de su compra en Clorian」というタイトルでメールが届くので、メールに添付されたPDFファイルをダウンロードして印刷し、現地に持参しましょう。



※メールが届かないというトラブルもあり得るので、予約完了画面からチケットをダウンロードししておくのも一つの方法です。 
※決済手続き中にエラーが出て購入できたか不明な場合は、クレジットカード会社に請求が来ているか確認しましょう。


オフィシャルサイトから問い合わせることもできますが、返信までにしばらく時間がかかるようです。




購入のヒント



○チケットに表示された予約時間外には入場させてもらえません。また、一度購入したらキャンセルや変更はできません。スケジュールを決めてから予約しましょう。


 


○事前にチケットを購入している場合、現地では通常「生誕の門」側から入場します。


○エレベーターは二つあるので、のりばが二カ所あります。聖堂内に入ったら、内部の係員にチケットを見せてのりばを確認しておくと安心です。


○6歳以下の子供、身体に不自由のある方、車椅子の方はタワーに上がることができません。また、14歳までの子供は、必ず大人の同行が必要です。


○二つのタワーはどちらも上りはエレベーターのみです。下りは「受難の門」はエレベーターか徒歩が選べますが、「生誕の門」の下りは基本的に徒歩です。徒歩だと、間近にカラフルな彫刻や見事ならせん階段が見られておすすめです。


 


以上、サグラダファミリアのチケットをインターネットで事前購入する方法をご案内しました。建築家ガウディの恩師は、彼を評して「彼は天才か、気が狂っているかのどちらかだ」と言ったそうです。あなたはどう判断するでしょうか。その目で確かめてみてください!



Carlos Mejía Greene


 

2014年11月9日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop