現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月9日更新

ここに気を付けて!バルセロナの治安事情

1502 views

世界中から観光客の訪れるスペインのバルセロナ。以前あった首絞め強盗のような凶悪犯罪は少し減っているようですが、なんといっても多いのがスリ置き引きの被害。本記事では、バルセロナ観光の際にスリ、置き引きから身を守るチェックポイントをお話しします。



Lucas



スリ、置き引きから身を守るチェックポイント



貴重品は持ち歩かない



なくなっては困る貴重品、大切なものは旅行先に持っていかないのが基本です。特に有名な観光地やフリーマーケットなどの混雑したところに行く場合は、ホテルに置いていけるものはセイフティボックスに預けておくのが無難です。持ち歩く場合は、必ずそばにスリがいると思って、常にすきを見せないように行動しましょう。



財布、現金、クレジットカードは分散して取り出しにくく



日本人観光客がまとまった現金を持ち歩いていることはよく知られていて、それが日本人がスリに狙われやすい一番の原因になっているようです。大金を一度に奪われないよう、現金は最低限を現地ATMなどでこまめに引き出すのがおすすめです。


 


財布やクレジットカードなどの最低限必要なものは、肌身離さず持ち歩けるように、薄型のウエストポーチや服の中にかけるタイプのポーチなどを使うと便利です。ジャケットの内ポケットやジーンズの後ろポケットは狙われやすいです。


 


持ち方のコツは、万が一すられたとしてもすべてを失わないために、一カ所にまとめず何箇所かに分散して持つことです。支払いの時にもたついてしまいますが、自分がアクセスしにくいということは、スリもアクセスしにくいという利点もありますよね。



パスポートはコピーを持参



パスポートはクレジットカードを使う際などに本人確認のため提示を求められるなど、持ち歩かざるを得ない時もありますが、できればホテルのセイフティボックスに預けておくのが無難です。ただし、身分証明のため、パスポートのコピーを必ず携帯しましょう。


 


※本来、外国人はパスポート携帯の義務があります。



バッグは必ず前に持つ



バッグごと奪われるケースもあるので、バッグは持ち歩かない方が無難です。とはいえ、特に女性は化粧品やハンカチ、ティッシュなど、荷物が多くなりがちですよね。どうしてもバッグを持ち歩く時は、現地の人達のようにしっかりと前に抱えて持つこと。たすき掛けのできるストラップの長いバッグの場合、バッグが体の後ろに回ったり、体から離れてしまわないように注意が必要です。


 


バッグの外側にポケットがついている場合、そこに貴重品は入れないこと。ファスナー式のバッグは気付かないうちに自分の死角で開けられることのないように、ファスナーの開閉金具が体の前側にくるように持ちましょう。


 


人前でバッグを開ける場合、どこに大事なものが入っているか見られないように注意しましょう。スリは金目のものがどこにあるか確認して、すきを狙ってあなたのそばで行動しています。バッグをどこかに置いてしまうなんてもっての外です。



Haruka Iwao



危険なポイント



観光地



観光地は周りがみんな観光客に見えて、つい油断しがちな場所です。観光や写真を撮るのに夢中になりすぎないよう、周りの様子に注意しましょう。



地下鉄



混雑する車内はもちろん、乗降時に人の動きにあわせてバッグに手を入れられても気づきにくいものです。バッグは前に抱えて持ち、人の動きがある時は特に注意しましょう。



列に並んでいる時や、エスカレーターで立ち止まっている時



すぐそばに人がいても不自然じゃない状況の時、油断しているとすられてしまうことが多いようです。列に並んで友達とおしゃべりしていて、ついついバッグが後ろに回っていたなんていうことがないように気をつけましょう。



レストラン、バル



荷物から手を離さないこと。バッグは身に着けたまま、膝の上に置いて飲食するのが無難です。バーカウンター下のハンガーに荷物をかけたら、そこから離れないようにしましょう。


また、座席に置いていたジャケットが席を外して戻ってみたらなくなっていた、なんてこともあり得ます。同行者がいない場合は特に気をつけましょう。


 


以上、スリや置き引きから身を守るポイントをご紹介しました。なお、強盗などの凶悪犯罪は少し減少しているとはいえ、なくなっているわけではありません。昼間でも人けのない路地に入るのは避け、危険を感じたらすぐに立ち去りましょう。


 


旅の最後に「ああ、何もなかった!警戒しすぎだったね!」と笑って帰国できますように!



Gypsy D




 

2014年11月9日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop