現在17272個の困ったを解決できます!

2016月5月10日更新

ニュージーランド旅行で一度は味わいたい!絶品オークランドグルメ

12818 views

ニュージーランドのオークランドに行くのですが、どんなグルメが楽しめるのですか?(大学3年生・男性)

多民族国家であるニュージーランドには、世界各国のグルメが集まっています。




食材の宝庫でもあるので、シーフードに肉類、乳製品に野菜となんでも一級品が揃います。




様々なシチュエーションにあわせて様々なおいしさを選ぶことができます。





1.シーフード




オークランドには新鮮なシーフードがたくさん!オイスターやサーモン、ムール貝にクレイフィッシュ(伊勢えびのような見た目)など、目移りしてしまいます。




そこにおいしいワインもビールもあるんですから、すすんじゃいますね。





ジ・オキシデンタル(THE OCCIDENTAL)




おいしいベルギービールとムール貝がお腹いっぱい食べられるお店。




他のメニューもいろいろ食べたいと思ったら、ムール貝を控えめにしないと食べきれないかも!?




雰囲気もとても素敵です。







photo by Mira Pangkey





HAMMERHEADS restaurant and bar




タマキドライブ沿いのオカフベイにあるシーフードで有名なレストラン。




海と対岸のシティを眺めながらの食事は最高に贅沢。




シーフードがお勧めですが、ラムなどのお肉料理もとってもおいしいです。







photo by Muse Lin





2.お肉




やっぱりニュージーランドでお肉といったらラム(仔羊)です。




豚肉、牛肉、鹿肉も絶品です。お試しください。





Tony's Original Steak & Seafood Restaurant




漫画に出てくるような分厚い牛ステーキを食べてみたい方はこちらでどうぞ。





Angus Steak House




自分で好きなお肉を選んで好きな加減で焼いてもらいます。




繊細さは求められませんが、迫力はあります。







photo by Abri le Roux





Depot Eatery on Federal




ここはオイスターバーなのですが、Lamb ribs(骨付きラム)もお勧め。




それからポテトスキン(その名の通りポテトの皮)を揚げたものが、想像以上においしいのです。







photo by Yann





3.各国料理




多国籍国家ですから料理も多彩。日本ではあまりなじみのない国の料理もこの際試してみてください。




イタリア、フランス、インド、タイ、スリランカ、マレーシア、トルコ・・・いろいろ揃ってます。




その国の料理人がいて、その国のお客さんたちで溢れていればきっとおいしいレストランです。





Grand Harbour Chainese Restaurant




3、4人集まったら飲茶がお勧め。




いろいろ食べられて、リーズナブルにお腹いっぱいになります。







photo by Yann





KAZUYA restaurant




日本人シェフの、和食でもないイタリアンでもない、KAZUYAスタイルのレストラン。




特別な日に。




お料理だけではなくサービスも行き届いています。







photo by Moira Clunie





4.フードコート




肩肘張らずに安くておいしいものが気軽に食べられるのがいいところ。




何を食べたいのか決まってなくても、人数が多くて意見がまとまらないときでも、ここなら大丈夫!





フードアレー(Food Alley)




アジア系の料理が揃っているフードアレー。




随分昔からありますが、依然人気。オーナーが変わるとあからさまに味が変わったりするかもしれませんが、それもご愛嬌。




お腹が空いてなくてもここに来るとお腹が空いてくる不思議な場所。




エスニック好きの方にはぜひ足を運んでいただきたいです。





エリオットステイブルズ(ELLIOTT STABLES)







photo by Sandy Austin





溢れ出るお洒落感。ここは大人のフードコート、といった趣です。




ブルスケッタの専門店とか、タパスのお店、寿司まであります。




ちょこちょこっと種類を買ってきて、テーブル席でいろいろ食べられるのがいいですよね。




ビールと一緒につまんだり、コーヒーとデザートで一息ついたり。







photo by Moria Clunie





5.ファーストフード




ジャンクフード、なんて呼ばれることもあるけど、やめられないんですよね。





ホワイトレディ(The White Lady)




平日は夜、週末は24時間営業の白い大きなバスが目印のホワイトレディ。







photo by Helen Horstmann-Allen





注文が入ってからお肉も焼きます。







photo by wonderferret





オーシャンズ(Oceanz seafood)




フィッシュ&チップスを出すお店です。




オーシャンズは何店舗かありますが、その中のシルバーデイル(Silverdale)店が2013年度の『一番おいしいフィッシュ&チップスの店』の優勝に選ばれました。オークランドから北へ車で30分ほど行ったところになります。




シティにあるフィッシュマーケットにも入っているので、油で揚げたものが好きな方はぜひどうぞ!




ちなみにこの一番おいしいお店を決めるコンペティションで、最終選考に残ったお店はどこも油分が9%を切っていたんだとか。




カラッと軽く揚げるにはきれいな油と職人さながらの技術や見極めが必要のようです。




ジャンクフードと言ったら叱られそうですね。







photo by Sandy Austin





6.デザート





GIAPO




今大人気のアイスクリーム屋さん。お値段は結構強気ですがおいしいです。




コーンにしてもらうと、中にまずチョコレートを入れてくれます。




アイスによってトッピングも変わってなかなか楽しいです。




『Seaweed Salad』なんてどんな味なんでしょうね?







photo by Moria Clunie





デボンポートストーンオーブンベーカリー&カフェ(Devonport Stone Oven Bakery & Cafe)




シティからフェリーで15分。デボンポートにあるカフェです。




おいしそうなパンがたくさん!食事もできるし、デザートを食べることもできます。




フラットホワイトを飲んで、甘いものを食べて、旅の疲れを癒しましょう。







photo by Devonport Stone Oven Bakery & Cafe






7.スーパーマーケットのグルメ




最後はやっぱりスーパーマーケットで手に入るグルメ!




まずはチーズ。







photo by David Brewster





見よ、この品揃え!!







photo by Sandy Austin





あとはワインがあればそれで充分ご馳走だ、と酒飲みは思いますよね。







photo by hockadilly





お好みのお肉を買って、友達と一緒に公園やビーチのBBQ設備でただ焼いたら、どこで食べるよりおいしいかも。




簡単に作れるグレービーソースなども売ってますので、いろんな味をお試しください。




(夜間や公共の場所では禁酒が義務付けられている場合があるので、お酒を飲む人は気をつけてくださいね)







photo by mouse





パンの種類もいろいろ。ヨーロッパ風の黒くて酸味のあるしっかりしたパンがチーズと合います。




トマトにレタス、ハチミツやピーナッツバター、普通のバターすらおいしいです。なんでも挟んで!







photo by yosoynuts








photo by yosoynuts





ニュージーランドのアイスクリームといったらホーキーポーキー。




これ、すごくおいしいと思うんです。




さすがニュージーランド、大容量(2L)ですので大きな冷凍庫がないと買えません。







photo by Daniel Spiess





ホームブリューキット。自宅でビールを作るキットが買えます。




出来上がるまで2週間から1ヶ月以上かかりますので、時間のある方はトライしてみては。




ちなみに失敗したときは、市販のビールで割って飲むといいそうです・・・なんだか失敗するのが前提みたいになってますが。




マイビールがおいしくできたら最高です!








いかがでしたか?




気の合う仲間と楽しく過ごす時、1人でゆったりしたい時、そこにおいしい食べ物があったらより充実しますよね!




ニュージーランドを訪れた際には、ぜひオークランドの料理を楽しんでみてください。







photo by Sandy Austin



2016年5月10日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop