現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月28日更新

マチュピチュは一体標高何メートルの都市なのか?

2456 views

日本人にとってペルーといえば、、


きっと大半の方が「マチュピチュ!」ですよね。


一度写真を見たらその幻想的な美しさのとりこになってしまう人も多いのでは。


あの壮観な景色を実際に自分の目で味わえたらどんなに素敵でしょう。


そんな私達が憧れてやまないあの天空の城は、一体何メートルの所にあるのでしょう??


  



マチュピチュの遺跡の標高は?



マチュピチュはアンデス山脈の二つの峰の間にある2430mにある天空都市です。ということはおおよそ富士山の約5合目位にあたります。


日本はほぼ海抜0mの都市が多いですから、想像がしにくいでしょうか。より孤高の都市というイメージになるかもしれません。


マチュピチュ遺跡に行くためにまず通ることになるクスコは標高3360mに位置しています。そこから1200m以上下った所にマチュピチュ遺跡の入場門があります。


ウルバンバという川の約600m上の所に位置しているため、スペイン軍の侵略者達もこの天空都市を見つけられなかったと言われています。




マチュピチュ遺跡遺跡の中にある山の高さは?



遺跡の中には ワイナピチュという山と、マチュピチュ山と2つの山がそびえたっています。一般的にマチュピチュというと頭に浮かぶあの景色。その奥の方に堂々と鎮座している高い山のほうがワイナピチュ山です。2690mあります。そしてマチュピチュ山は3051mです。ただでさえ遺跡が高地にあるというのに、それらの山の頂まで登ったならば、もうまさに天にまで届きそうな感覚ですね。


 



雲の上まで。。



そこから見下ろす絶景と言ったら、、!!


誰もがきっと圧倒されそして感動して言葉を失ってしまうはずです。


またどうしてこんな所にこれだけの美しい都市を古代インカの人々が建設できたのか、神秘的な気持ちに包まれます。


 

2014年11月28日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop