現在17274個の困ったを解決できます!

2017月2月22日更新

【シンガポール観光】免税店でお得にショッピングをするコツ5選

89124 views

今度、シンガポールへ友達と旅行しにいきます。やはり少しでもお得にお買い物をしたいと思っています。なにか賢くショッピングする方法はありませんか?(大学2年生・女性)



日本人がよく旅行に訪れる国としてシンガポールがあります。
物価も安く、観光地もあり、非常によい国です。



やはり旅行に行くと、お土産や現地のものを買って帰りたいですよね。
シンガポール旅行の楽しみの一つに免税店でのお買いものがあります。シンガポールの市内にも巨大な免税店がありますし、シンガポールの空の玄関口チャンギ空港にも何か所も免税店があります。お買いものをもっと楽しく賢くするためのコツを5つご紹介いたします。



空港到着時に買う


シンガポールチャンギ空港の大きな特徴は、出国・出発エリアと離れたところにあります。


セキュリティーチェックは、空港到着すぐではなく、各出発ゲートでおこなわれます。


つまり、入国に際してもゲートごとに行われますので、到着時にも空港の免税店でお買い物ができるわけです。



これは、シンガポール自体が小さい国ですので、シンガポールに訪問する需要だけに対応していてはマーケットがどうしても限られてしまいます。

そこでトランジットで使う時にもチャンギ空港に立ち寄りたくなるようにする施策の一つなのです。




出発時にも買う


ブランド品だけではなく、お土産品も市内に比べて消費税以上のディスカウントは当然のことながらされています。


ですが、空港の免税店はそれだけが特徴ではないのです。


ハブ空港として24時間機能しているため、免税店の一部(とくに化粧品)は24時間営業です。


夜中に出発のフライトや早朝のフライトでも、お買い物ができてしまうのです。




チャンギには2つのターミナルがありますが、充実しているのはターミナル2です。


日本の航空会社のANAやJALは第1ターミナルですので、時間があればターミナルを移動してみるのも良いです。




市内で買う


世界中の空港も普通そうですが、基本的に街中にあるショップと比べると空港の免税店は売り場面積が小さいので、品ぞろえがあまり良くはありません。


市内のスコッツウォークにあるDFS galleria scottswalkをご紹介します。


観光客にうれしい特典がいっぱいです。




1. 無料シャトルバスを運行市内主要ホテルへ寄ってくれる無料シャトルバスが出ています。毎日午後1時から午後9時半まで、30分毎に運行しています。


2. タクシー代払い戻しホテルからタクシーを利用すれば、最高S$10までのDFS商品券がもらえます。4Fのカスタマーサービスでタクシーのレシート、ホテルの部屋の鍵かチェックイン用紙を見せるだけです。


3. 消費税分をキャッシュバックS$300以上買い物したら、消費税分が帰国の際にチャンギ空港のDFSカウンターで現金で受け取ります。その際手数料が発生しますが、それでも充分お得です。


4. 帰国後の品質保証帰国後もレシートを持参すれば、交換、修理、返品が可能です。


5. 荷物の一時預かりサービス買い物が増えた場合も、たすかります。


6. ホテル配送サービス午後4時までに買い物を済ませれば、当日中に無料でホテルまで届けてもらえます。


7. 日本語でも買い物できます。日本語に通じた人が多くいるので、安心して買い物できます。




その他情報はHPをご覧ください。




消費税分のキャッシュバックでお得に買う


シンガポールは他の国と同様、免税手続きを業者に委託していますので、免税分の中から十数パーセントの手数料を取られますので、同じ商品が市内にも空港にもある場合は空港で買うことをお奨めします。
ですが、市内で買った場合も、1つのお店で同日に100シンガポールドル以上買った場合は、お店で還元手続きをしておくと、出国時に空港でキャッシュバックしてもらえます。


デパートなどでは専門のコーナーがありますので、利用しましょう。




韓国の免税店で買う


ホテル新羅が、シンガポールのチャンギ空港に110のブランドで化粧品・香水免税店の売り場営業を始めました。


2017年にチャンギ空港第4ターミナルが完工するのに合わせ、新羅免税店の化粧品・香水売り場も拡大していく予定です。


免税店グループとして現在世界7位のホテル新羅ですが、このチャンギ空港の拡大と合わせて「グローバル3大免税店」になろうとしています。
近隣の国からも買い物のためだけにも訪れるシンガポールで、すてきなショッピングを少しでもお得に楽しんで下さい。





そもそもシンガポールへの旅費を節約するには?


いかがでしたか?


空港でも安く変える方法があり、気軽にチャレンジすることができるかと思います。


余談ですが、今度シンガポールに旅行に行くことは決まったけれど、航空券やホテルの予約はまだ!という方は、近頃はネット予約の方が旅行代理店を訪れるよりも楽な場合が多いです。航空券なら、スカイチケットなどの格安航空券購入サイトや、ホテル探しならエクスペディアなどの格安ホテル検索サイトなどを活用するのがおすすめです。



旅行の日程を早めに決めて、チケットを取るともっと安くなるので、早め早めのスケジュールがおすすめです。

せっかくの旅行です、セーブできるところはセーブして、より充実した旅行にしてくださいね。

2017年2月22日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop