現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月9日更新

インドネシア語ってどんなの?知っておきたい単語BEST10

945 views

インドネシアは世界からも観光や経済などの面で注目されていて


インドネシア語は日本人が覚えたい外国語の5位にランクインするほど。


 


使えるインドネシア語をマスターしましょう。


 


 



1.プルミン(Permisi)



英語でいう、エクスキューズミー(Excuse me)と同じ意味です。


日本語だとすみませんという意味ですが、謝る言葉ではなく、


店員さんに声を掛けるときや、人の前を通る時などに使います。


 


 



2.トゥリマ カスィ(Terima kasih)




 Chris


 


ありがとうの意味です。聞いたことがある人もいると思います。


きっとサンキュー(Thank you)でも分かってもらえますが、母国語で話してくれた方が


絶対に嬉しいはずです。


胸の前で合掌してトゥリマ カスィといえば、現地の人も喜んでくれます。


 


 



3.サマサマ(Sama-sama)



どういたしましての意味です。


トゥリマ カスィと言われたらサマサマと言えば会話成立です。


ちなみにどういたしましての意味でクンバリというインドネシア語があります。


どちらを使ってもいいですが、サマサマの方が覚えやすく、こちらこそという意味もあるので


使いやすいです。


 


 



4.マアフ(maaf)




butupa


 


ごめんなさい。と謝るときに使います。


マアフ ティダッ ムングルティすみません、わかりません)という言葉も使えます。


こちらが使うこともありますが、インドネシアの人がこの言葉を言うかもしれません。


例えばこちらが日本語や英語で話しかけても相手はわからず、


マアフ ティダッ ムングルティと言ったら分かりそうな人に聞いて見るなど出来ますね。


 


 



5.ブラパ ハルガニャ(Berapa Harganya?)



 


Adam Cohn


 


いくらですか?という意味です。バリ島では値段が付いていない商品は値段交渉が基本です。


買い物するなら必ず使う言葉です。


 


ブラパ?だけでも通じます。いくら?と簡単な意味になります。


 


 



6.マハール (mahal)ムラー (Murah)




401(K) 2012


 


マハールは値段が高いムラー安いという意味です。


買い物で値段交渉するときに使いましょう。


 


 



7.サヤ(saya)アンダ(anda)




RHiNO NEAL


 


サヤアンダあなたという意味です。


 


 



8.ティダッ マウ(Tidak mau)




Sean MacEntee


 


いりませんという断りの言葉です。


特にバリでは日本人だと分かるとしつこい物売りが近寄って来たり、しつこい勧誘が多いです。


そんな時はやんわり断っているとずーっと後を付いて来たりしつこいので


はっきりといらないという意味のティダッ マウを使いましょう。


 


ただし、ちゃんとしたお店で店員さんが何かお探しですか?と気を使って言っている


シチュエーションでティダッ マウを使うと嫌な客だと思われるのでそんな時は


ティダッ トゥリマ カスィ(結構です、ありがとう)という言葉を使いましょう。


 


 



9.アパ(Apa)



何?という意味です。これだけではあまり使いませんが、次に紹介するイニイトゥと一緒に使うと


アパ イニ?(これは何ですか?)という意味になります。


 


「アパ アダ」はありますか?という意味なので


アパ アダ イニ?(これありますか?)と使えます。


 


あらかじめ欲しいものや食べたいものの画像を用意しておけば


画像を指してアパ アダ イニ?といえば教えてくれますよ。


 


 




10.イニ(ini)イトゥ(itu)



どちらも人や物に対して使います。


イニは人に対してはこちら、物に対してはこれという意味です。


 


イトゥは人に対してはあちら、物に対してはあれという意味です。


 


 


 


インドネシア語は難しい文法がないので単語を並べれば案外通じます。


上記の単語を組み合わせて声を掛けてみて下さいね。

2014年11月9日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop