現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月5日更新

誰に渡しても間違いなし!オランダの美味しいお土産8選

13548 views

オランダと言うと、風車やチューリップの風景が有名で、


すぐに思いつく方も多いと思いますが


食べ物となると、チーズ以外にはあまり思い浮かばないかも知れません。


意外と知られていない、オランダの美味しいお土産を8選まとめました。


 


 


 



1、ストロープワッフル(Stroop wafel)




 


Amazon


 


オランダの伝統的なお菓子で「ゴーダ」と言う小さな町で生まれました。


ふわふわのパンケーキのようなワッフルではなく、カリカリの薄いクリスピーな生地の中に、


キャラメルソースが入っています。


暖かい飲み物が入ったマグカップの上に置いておくと、


中のキャラメルソースが溶けて、より美味しく食べる事が出来ます。


手軽に買う事が出来ますが、かなりの甘さなので、甘いものが好きな方へのお土産に。


缶入りのものや、ミニワッフルもあります。


 



2、ハードタイプのチーズ




Amazon


 


オランダは、ハードタイプのチーズが主流になっており、


「ゴーダチーズ」や「エダムチーズ」などがあります。


夏季にはチーズ市も開催されています。


 



3、ヴァンホーテン(VAN HOUTEN)のココアパウダー




Amazon


 


日本でもココアなどで有名なヴァンホーテンは、フィリップモリス社が経営する


オランダのメーカーで、世界で初めてココアパウダーを作ったメーカーです。


薫り高いココアパウダーで、ホットチョコレートを作ったり、


お菓子作りにも使えますし、製菓用チョコレートなどもあります。


 


 



4、ミッフイーのお菓子



ミッフィーの生みの親「ディック・ブルーナ」氏は、オランダのユトレヒト出身で、


美術館などもあり、人気の観光スポットになっています。


日本でも絵本やアニメなどで、大抵の人が知っているミッフィーのお菓子は、


食べるのが勿体ない可愛さです。


 



5、ドロステ(Droste)のチョコレート




Amazon


 


ドロステは1863年に設立された、オランダの老舗ココアメーカーです。


チョコレートメーカーの草分け的存在にもなっており、ヨーロッパのみならず、


世界中でも評判が高く、オランダ王室のご用達になっています。


日本ではヴァンホーテンの方が有名ですが、地元オランダでは共に人気のあるメーカーです。


手軽に買える小さなサイズのチョコレートから、お値段が高めの


ボックスチョコレートもあります。


オランダの国花「チューリップ」の形なのも可愛いですね。


 



6、オリボーレン(Oliebollen)




Dennis Burger


 


ドーナツのような揚げたお菓子で、オランダの大晦日にかかせないものです。


生地自体はパンのようで、粉砂糖を沢山ふりかけて食べられています。


レーズンやオレンジピールなどが入っているものもあります。


日本人が「年越しそば」を食べる感覚で食べるものなので、季節限定ですが、


少し珍しいお土産としていかがでしょうか。


屋台で揚げたものを持ち帰る事も出来ますし、家で揚げたものが一番美味しい、と


スーパー等ではこの時期に、専用の粉も売られています。


 


 



7、ピックウィック(Pick wick)のフルーツフレーバーティ




Yono Alban Timore


 


天然果汁粉末のフレーバーで作られた、オランダの紅茶です。


オレンジやストロベリーなど、色々な種類があります。


 




8、パネクック(Pannenkoek)のミックス粉




belgianchocolate


 


パネクックはオランダでよく食べられている、


クレープよりも少し厚みがある、パンケーキのようなものです。


専門店があって、お店で食べる事も出来ますし、専用の粉が売られていて


家で作って食べる事も多いようです。


シロップやジャムなどでスイーツとして食べるのは勿論、


チーズなどを合わせて、食事のようにも食べる事が出来ます。


 


いかがでしょうか。


オランダにも独自の美味しい物が沢山ありますね。


チーズなど、温度による変質が不安な方は、


パックにしてもらって、スーツケースに入れましょう。


 

2014年11月5日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop