現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月5日更新

まるでおとぎ話の主人公!ドイツの民族衣装ディアンドルって?

812 views

「ドイツの民族衣装」や「ディアンドル(Diandl)」と聞いても馴染みがなく、


よくわからない方も多いと思いますが、写真を見てみると


「見たことがある」と思う方が多いのではないでしょうか。


ディアンドルは「ディルンドル」や「ダーンドル」の他に、


「チロルワンピース」や「チロルドレス」などとも呼ばれています。


伝統的な形ながら、現代人から見てもおとぎ話の主人公のように可愛い、


「ディアンドル」の魅力をご紹介します。


 



1、ディアンドルって?




Andre Leisner


 


ディアンドルはドイツ南部のバイエルン州や、オーストリアのチロル地方の


農家の女性が着ていた民族衣装です。


「娘さん」や「お嬢さん」と言う意味の言葉だったのが、そのまま衣装の名称になりました。


1870年代にオーストリアの上流の女性の間でも着られるようになり、


刺繍が施されたり、高価なベルベットで仕立てられるようになりました。


「ボディス」と呼ばれる胴衣と、ブラウス、スカート、エプロンが、


基本的な構成ですが、胸を強調するために紐で締め上げたり、


ボタンやホックがあるタイプもあります。


元々は農家の女性の労働着だったので、他の地方の民族衣装に比べて


シンプルな構成になっています。


エプロンの結び目が全面の左にある場合は未婚、全面の右にある場合は既婚、


結び目が後ろにある場合は未亡人とされていましたが、


真ん中で結ぶ事もあり、現在はあまり区別されていないようです。


 



2、現在のディアンドルって?




Walt Benn


 


以前は古臭いものとして、行事の際にも若い女性には好まれていませんでしたが、


伝統的な形ながらも、その見た目の可愛さが見直され、


今では若い女性がアレンジを加えて日常に取り入れる事もあるようです。


コルセットのように締め上げて胸を協調するボディスや、伝統的な色は浅青色ですが、


鮮やかな色のエプロン、短いスカートのものが若い女性向けに出されています。


現在は伝統的な形のディアンドルを、日常着として着ている事は少なくなりました。


ですが、ドイツのバイエルン州ミュンヘンで開催される、世界最大規模のお祭り


「オクトーバーフェスト」 や、春の訪れを祝って行われる


ヨーロッパの五月祭りなどで多く見る事が出来ます。


 




3、どこで買えるの?




Kate Hopkins


 


ディアンドルは、地元のデパートや専門店で購入する事が出来ます。


日本人で言う、着物や浴衣を購入する感覚のようです。


素材にこだわったブランドでショーウインドウに飾られているような高いものから、


アウトレットで買える物まで様々あります。


民族衣装を扱っているネットショップで購入する事も可能です。


 


 


 


郷土の伝統を重んじる方には、アレンジしたディアンドルや


コスプレのような姿は「けしからん」と言う事もあるようです。


でも伝統衣装が廃れずに愛されて広まっていくのは、


良い事なのではないでしょうか。


男性用には「レダーホーゼ(Lederhose)」と言う、皮パンツの伝統衣装もあります。



Avarty Photos


 


この地方に旅行したり、お祭りの時期に行った際には、


伝統衣装で身を包んでみるのも良さそうですね。


 


 


 

2014年11月5日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop