現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月5日更新

【アメリカ】マイアミで行ってはいけない場所

5108 views

マイアミは外国人旅行者にとってアメリカ有数の観光スポットです。その一方で、昔から旅行者を巻き込んだアクシデントも多く、きちんと事前情報を得た上で訪れるべき街なのです。



 



かつては殺人事件もあった最も危険な場所!?



米国商務省の発表によると、2013年に米国を訪れた外国人旅行者の空港別入国者数で、マイアミはニューヨークに次いで全米2位にランクしているように、長年に渡りヨーロッパ、中南米諸国の玄関口として利用されています。


 


しかし1990年代には外国人旅行者を襲った強盗殺人事件が発生するなど、常に危険なイメージがつきまとっていました。現在は改善されているとはいえ、決して安心できません。


 




外国人旅行者が襲われた理由



実はアクシデントに巻き込まれた旅行者の多くがレンタカー利用者だと言われています。それは何故か。マイアミで最も危険な地域だとされるのが空港周辺だからなのです。


 


レンタカー利用者は自分でドライブしてホテルが建ち並ぶマイアミビーチに向かうわけですが、レンタカー会社からマイアミビーチ向かうフリーウェーに乗るのが以前から難解だと言われていました。実は強盗殺人に遭った旅行者も上手くフリーウェーに乗れず、車を止めて道を探していたところを襲われたものです。


 


現在では主要会社がすべて揃ったレンタカー・センターが誕生し、さらにフリーウェーまでの道案内も整備されています。それでも標識は英語で、空港周辺は複雑に道路が入り乱れており、外国人旅行者がスムーズにドライブするのは決して容易ではありません。



 



レンタカーを利用しなくても要注意



日本人旅行者の場合レンタカーを利用する方は少ないと思います。だからといって決して安心してはいけません。逆に車がないため、日本の感覚で近場なら歩いてしまいがちですが、これがかなりの危険行為なのです。


 


マイアミビーチ一番の観光スポットで、昼夜問わず人々で賑わっているサウスビーチでさえ、目抜き通りから一歩外れるとガラリと雰囲気が変わってしまいます。観光で訪れる機会が多いマイアミのダウンタウンも同様のことがいえます。 マイアミビーチもそうですが、アメリカの街では繁華街から一歩外に出ると、車無しで移動するのは楽ではありません。


 


美しい景色に釣られて気軽に散策するのは得策ではありません。 特に夜間となれば尚更です。昼間安全そうに見えた場所でも夜間になるとまったく違って見えてきます。


場所によってはホテル周辺でも夜間になると人影がほとんど見られなくなることもあったりします。決して安心してはいけません。



 



まとめ



パッケージ旅行でマイアミを訪れず場合は、現地旅行会社ガイドから情報をしっかり確認してください。その範囲内で行動していれば、快適なマイアミ旅行を満喫できるでしょう。


 


個人旅行の場合は、あまり運転に自信がない人はレンタカーを利用せず、タクシーや公共交通機関(ただし日本ほど充実していません)を使う方がいいでしょう。


仮にレンタカーを利用することになっても、ドライブは昼間だけにして、できる限り夜間のドライブを避けるようにしてください。

2014年11月5日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop