現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月6日更新

憧れのアメリカ鉄道旅行♪メリット・デメリットとは?

330 views

日本人旅行者がアメリカを旅行する場合、その交通手段として鉄道を利用する人は少ないようです。しかし使い方次第ではあなたのアメリカ旅を数倍楽しいものにしてくれます。今回は鉄道旅行のメリットデメリットについて考えてみましょう。



 



鉄道旅行そのものが旅の醍醐味



日本でもそうですが、鉄道旅行の楽しみは車窓から眺めることができる景色も魅力の1つということです。飛行機では味気ないですし、レンタカーではドライバーが脇見運転するわけにもいきません。鉄道に乗りながら思う存分景色を堪能することができます。これ自体が贅沢な観光と言えるでしょう。


 


アメリカ国内に充実した鉄道網が広がっており、鉄道を利用してアメリカ中を旅行することができます。長距離列車を利用する場合は寝台室食堂車展望車も揃っており、列車に宿泊しながら快適な長旅をしながら大陸の大自然を味わうことも可能です。


卒業旅行のような時間に制限のない旅行者の方は、周遊券を購入さえしておけば鉄道を利用しながら気ままなアメリカ旅行を体験することができるでしょう。



 



もう一つ信頼性に欠ける鉄道網



広大なアメリカ対立に広がる鉄道網ですが、日本の新幹線のような高速鉄道があると思いきや、アメリカにはまったく存在しません。つまり鉄道旅行する場合、日本の鈍行列車を利用するようなものなのです。 いうまでもなく長距離移動の場合は時間がかかります。


 


例えばニューヨークからボストンに移動する場合飛行機なら1時間弱ですが、鉄道を利用した場合4時間以上かかってしまいます。さらに日本のように時刻表通りに運行されません。


大都市を結ぶ主要路線でも運行中に止まってしまうことが度々あるぐらいです。単純に訪問地を移動する交通手段として考えると、鉄道はかなり信頼性に欠ける部分があります。


 



全国各地にある観光鉄道



ただし日程的に余裕がなく鉄道旅行など無理だという人でも、訪問地によっては手軽な鉄道旅行を楽しむことができます。いわゆる観光鉄道です。


 


例えばハワイ州マウイ島にある「Sugar Cane Train」やコロラド州コロラドスプリングスにある「Pikes Peak Cog Railway」など、旅行者から人気観光スポットになっている観光鉄道を運行している企業が全米各地にあります。


情報についてはネットや旅行会社で入手できますので、訪問地によって鉄道旅行という新たな魅力を付け加えることもできます。



 



各都市の地下鉄、路面電車を最大限に活用



鉄道旅行という側面からは多少ずれますが、アメリカの各主要都市では地下鉄路面電車が運行されている場合がほとんどです。こういった路線でも1日券などの周遊券を販売しており、街中を観光する上でこれほど便利な交通手段はありません。


 


特にサンフランシスコでは、ケーブルカーや路面電車自体が人気観光スポットになっています。



 



まとめ



以上のように、アメリカでも様々なかたちで鉄道旅行を満喫することができます。旅行日数や訪問地などを考えながら自分にあった鉄道旅行を組み合わせれば、今まで以上の魅力溢れる旅を体験できるはずです。

2014年11月6日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop