現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月28日更新

オーストラリアの美しすぎる海'グレートバリアリーフ'の楽しみ方!

119 views

グレートバリアリーフとは、オーストラリア北東部の海岸に広がる、サンゴ礁群のこと。ここでは世界最大にして最長のサンゴ礁を見ることができます。


距離にして約2300km続くサンゴ礁の海、サンゴを始めここに来れば南半球の海に住むたくさんの海の植物や生き物に出会えます。



1.グリーン島に滞在



グレートバリアリーフ内にあるサンゴの島、グリーン島に泊まってみましょう。グリーン島はサンゴ礁の上に砂が降り積もってできた島で、貴重な動植物が存在しています。


グレートバリアリーフは世界遺産ですから、ここに泊まれば世界遺産の中に宿泊するレアな体験ができます。島内にはリゾートホテルやキャンプ施設もあり、周辺の観光にはとても便利です。



Jimmy Baikovicius 



2.ヘリコプターで空からグレートバリアリーフを見る!



2300Km続く広大なグレートバリアリーフ、楽しみ方は色々ですが、その壮大さを自分の目で見てみたい、という人はヘリコプターでグレートバリアリーフ上空を回ってくれるツアーがあります。
その大きさから、グレートバリアリーフは宇宙からも確認できるそうですが、空から見ると正に圧巻。スケールの大きさを味わいたいという方におすすめです。



Jimmy Baikovicius



3.ミコマスケイで海鳥たちに会う



ミコマスケイはサンゴの島。グリーン島などとは違い、サンゴと貝のみで出来ています。


白いビーチと、島のまわりを取り囲むさらに大きなサンゴによって出来た青いラグーンがとても美しい場所。ここにはグレートバリアリーフで生きる海鳥たちがたくさんやってきて、様々な種類の海鳥に出会えます。


グレートバリアリーフは野生生物の最後の楽園、他の場所では決して出会うことのできない鳥たちを見ることができるため、動物好き、鳥好きの人には最高にわくわくする体験になるかと思います。


野鳥保護のため入れない場所もありますが、メインの美しい白砂のビーチだけで十分に楽しめます。もちろん海の中も生き物がいっぱい。シュノーケリングでカラフルなサンゴや海亀などが住む海の世界を覗いてみましょう。


tata_aka_



4.熱帯雨林の中をトレッキング



グレートバリアリーフの魅力は海だけではありません。グレートバリアリーフの海洋公園内の各島々には熱帯雨林が広がっています。日本から遠く離れた南半球の熱帯雨林、どんな発見が待っているかわからず、冒険してみない手はありません。


ダイビングとトレッキングなど、海と熱帯雨林、両方を楽しめるようなツアーに申し込んでみてはいかがですか?



eGuide Travel



5.ひたすらダイビング&シュノーケリングで海の世界を満喫



何といってもグレートバリアリーフの本髄、サンゴの海を味わい尽くしたい、海中世界をもっともっと身近に感じたいという方はダイビング&シュノーケリングツアーがおすすめです。


初心者でもダイビングに挑戦させてもらえるツアーも多いですが、浅瀬でも美しいサンゴを観察出来、たくさんの生き物もやってくるためシュノーケリングをするだけでも十分に楽しめます。



University of Denver




6.セーリングに挑戦



ちょっとおしゃれな体験をしたいという人は、夢のように輝くブルーの海の上をセーリングしてみるのはいかがでしょうか?
プロの船を雇って優雅に島々をまわるのもいいですし、経験のある方は自分で舵取りをしてみるのもいいかもしれません。
青い海を自分で舵取りして進むのはロマンがありますよね。グレートバリアリーフでのセーリングは穏やかであたたかい風が吹き抜け、最高の気分になれますよ。



Luther Bailey


 


 グレートバリアリーフは海に暮らす動物はもちろん植物などあらゆる生物が共生する場所


ここを訪れれば、地球にどれだけたくさんの生き物が一緒に生きているのかを実感できます。人間もその生き物のひとつ、青い海を楽しみながら地球への愛を感じてみましょう。

2014年11月28日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop