現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月12日更新

お土産にも最適!現地で買うべきブラジルコーヒー

3174 views

ブラジルといえば、美味しいコーヒー!



現地では、ホテルやカフェやレストランなどあらゆるところでブラジルコーヒーを口にするだろう。


こんなに美味しいコーヒーをブラジル人は普通に飲んでいるなんて!!!と美味しさに驚く。


本場で飲んだその味を、ぜひお土産に!


最適なブラジルコーヒーはこれだ!!


 



PILÃO



 


PILÃO(ピロン)コーヒーは、ブラジルで最もポピュラーなインスタントコーヒー。


深煎りの濃厚なコーヒーは、淹れてみると真っ黒!


さぞや苦いのかと思いきや、まろやかに甘く、後味はさわやか!


そして豊かな香りが、ブラジルの旅の思い出とともに部屋いっぱいに広がる。



Daniel Incandela


 


 


 



Café Iguaçu



 


「イグアス」は日本の丸紅の関係会社によってパラナ州で生産されているコーヒーだ。


お土産にすると喜ばれる、コーヒー好きも納得の美味しいコーヒーだ。


飲んだ人はとにかく驚いてしまうクオリティーの高さ。


一度お土産で頂いて飲むとその味を忘れられず、通販でわざわざ取り寄せる人も少なくないそうだ。


 


アイスコーヒーにしても美味しいので、暑い時期のお土産にもオススメだ。


 



dinho alves


 


 



どこで買えるの??



どちらのコーヒーもブラジル現地のスーパーなら、たいていどこでも手に入るが


やはりリオやサンパウロなどの大都市の方が種類も数も圧倒的に多いようだ。


小さなパックでも売っているので、ばらまきお土産にもピッタリ。


大きなパックは自分用にストックしておくのにもってこい。


せっかくだから、ちょっと高めのラベルを選ぶといいだろう。 


 


コーヒー豆専門店もいたるところにあるので、こだわりの豆を選んで挽いてもらうのもオススメ。


何より自分で飲んで味を確かめて買えるのがいいところ。


 


もちろん空港でも売っているので、スーパーで買いそびれてしまった方もご安心を。


 



どうやって飲めば良いの?



ブラジルではエスプレッソが基本。


だがブラジルでエスプレッソコーヒーといえば、スタバなどのエスプレッソマシンなどではなく


昔からある、二つに分かれて豆をパンパンに入れてガス火で一気に加熱して抽出するタイプ。


だから、お味はとーっても濃いめ。


ブラックで飲む習慣はほとんどなく、お砂糖やミルクを入れて飲むのが一般的。


 


これにはブラジル国内のコーヒー事情が影響しているとか。


なんでも、良質なコーヒー豆はほとんど輸出されてしまうので、庶民が普段飲むコーヒーは


輸出された無かった残りものなんだとか…(それでも十分美味しいが)


 


雰囲気だけでも…という方はドリップでもいいが、ブラジルで飲んだ味とは違ってしまうかも。


できればエスプレッソマシンで濃いめに淹れて、お砂糖ミルクをたっぷり入れて飲んでみて。


 


上記の事情もあるので、お土産に選ぶときは安価な物を容易に選ばず


ちょっと高級なラベルを選ぶのもオススメだ。


また、専門店にはスーパーに並ばない厳選された豆が置いてあるので試飲して買うのも確かだ。


 




コーヒーのお供も買ってみよう!



 


コーヒーのお供に、あまーいボンボンがあったらもっと楽しい!


普通に食べたらびっくりするほど甘くて「一つで満足です」という味だが、


ブラジル流に淹れたコーヒーとは相性抜群!!


一気に旅の思い出が蘇るコーヒータイムになること間違いなし!



 Renan Spolon


 


 


 

2014年11月12日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop