現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月9日更新

おとぎ話に出てきそう!カナダの雪と氷でできたアイスホテルについて

60 views

「アイスホテル」とはその名前の通り、雪と氷で出来たホテルです。


テレビで紹介されているのを見たことがある人もいるのではないでしょうか。


それにしても「アイス」で出来ているなんて、寒くて眠れないのでは?と


心配になってしまいますよね。


冷え性の方は絶対に泊まりたくない、と思うかもしれませんが


「アイスホテル」には寒くても行ってみたいと思わせる魅力もあるのです。


アイスホテルの魅力をご紹介します。


 



1、アイスホテルって




Inhabitat Blog


 


アイスホテルはスウエーデンとカナダにあり、カナダでは


マイナス20℃近くにもなるケベック市の郊外に作られます。


このホテルは2001年から始まり、毎年冬季限定で建てられています。


繊細で美しい造りですが、期間が終わるとあっけなく壊されてしまいます。


毎年世界各地から様々なアーティストが参加して、


そのたびに違うテーマやコンセプトで建てられるので、同じ形のホテルはありません。


英語だと「Ice Hotel」ですが、フランス語で「Hotel de Glace(オテル・ドゥ・グラス)」


明記されています。


 


 



2、中はどうなっているの




Inhabitat Blog


 


外観は白くて日本の「かまくら」のようにも見えますが、中に入ると


氷の世界が広がっています。


美しい氷の彫刻やユニークなデザインの椅子やベッドなど全てが氷で出来ていて、


「雪の国の女王」の城のような幻想的な景色になっています。


氷で出来ていると聞くと、体にくっつきそうな気がしますが、


空気を入れないと言う特殊な作り方で氷を作っているので体にくっつきません。


カクテルなどのドリンクを入れるグラスもこの作り方で作っているので、


ドリンクを飲んだ時に唇がくっつくという事もありません。


この作り方で作った氷は空気が入っていない分、通常よりも透明度が高く、


ライトの光もよく通す、ガラスのような美しい景色を作り出しています。


 


 



3、アイスホテルって寒くないの




Louise Leclerc


 


全て氷なので寒い事には間違いありませんが、外気がマイナス15℃ほどなのに対して


中はマイナス5℃前後になっており、思ったほど寒さを感じないと言う人も多いようです。


ベッドは氷で出来ていますが、その上には毛皮が敷かれ、寝袋に入って眠る事が出来ます。


危険がなく氷が溶けないように、ライトにはLEDが使われていますし、


温度は低めに感じてしまいますが、暖炉も用意されています。


宿泊者用のサウナもあります。


 


 




4、どんなプランがあるの




Louise Leclerc


 


犬ぞりなどアクティビティのオプションを付ける事も出来、アイスホテルの中で


ウエディングが行えるプランもあります。


ホテルですので勿論宿泊も出来ますが、ユニークで手のかかっている分、


全体的にやや高めではあります。


ですが、スタンダードの他スイートルームなども選ぶ事が出来ます。


やっぱり寒そうでアイスホテルに泊まる勇気がない、と言う時には


有料ですが見学だけも可能です。


 


 


 


アイスホテルは寒いと言う話題性だけではなく、美しさや様々な魅力がある場所ですね。


寒さが苦手な方も、沢山着こんで暖かくして、


美しい内部を見学したり、アイスバーでカクテルを楽しんではいかがでしょう。


 

2014年11月9日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop