現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月9日更新

アラスカで神秘的すぎるオーロラを見よう!オーロラの楽しみ方ガイド

0 views

「オーロラ(Aurora)」を実際に目で見たことがなくても、


テレビや写真で見て知っている方は多いと思います。


「一生に一度で良いから見てみたい景色」の一つに


挙げている方も多いのではないでしょうか。


オーロラは大気中の酸素や水素がぶつかって発するエネルギーが光になったもので、


地球が巨大な磁石になっていて起こる、自然が作り出す美しい現象です。


オーロラの魅力はあの美しさも勿論ですが、出現については解明されていても


まだなお不思議さを感じさせるところにもあると思います。


神秘的で魅力がいっぱいの、アラスカでのオーロラの楽しみ方をまとめました。



zhengxu


 



 1、オーロラの遭遇率が高い



アラスカ州の第二の都市である「フェアバンクス(Fairbanks)」は、オーロラの観測で


世界的に有名な場所になっており、NASAの研究施設もあります。


内陸部にあるので晴天の日も多く、年間で平均243日もオーロラを観測できます。


カナダでは、3日滞在して大体80%の遭遇率と言われていますが、アラスカでは


通常もっと高い確率になっています。


8月の終わり辺りから3月頃がベストシーズンと言われており、


オーロラが明るく輝いている時は、街中でも見る事が出来ます。



Jay F


 



2、アラスカのチェナ温泉



フェアバンクスから車で一時間ほどの、チェナ(チナ)・ホットスプリングス


(Chena Hot Springs)にある、大自然に囲まれた水着着用の天然の露天風呂です。


ジャグジーや屋内プールも備えており、深夜まで利用する事が出来るので、


温泉に浸かりながら、ゆったりと開放的な気分でオーロラを観測する事が出来ます。


濡れたタオルがすぐに凍ると言うユニークな体験も出来たり、


犬ぞりの体験が出来るツアーもあります。


レストランや、世界最大と言われる氷の博物館「アイスミュージアム(Ice Museum)」


もあり、日中のオーロラ観測以外の時間も楽しむ事が出来ます。


アイスミュージアムでは氷で出来たグラスで、カクテルを楽しむ事も出来ます。



Travis


 



3、郊外のロッジに泊まる



フェアバンクスの郊外には、オーロラを見ることが出来るロッジが沢山あります。


寒い中でオーロラが出現するのをずっと待たなくても、


暖かい部屋でゆっくりして、オーロラが出たら見に行くことが可能です。



BJ Graf


 




4、防寒具は必ず必要



フェアバンクスは冬期にはマイナス30℃を下回るほどの寒さになります。


頬等が出ていると痛くなるので、目以外を全部覆える帽子や耳あてなどの防寒具が


必要になります。


履きなれた滑りにくいスニーカーなどを用意しましょう。


ホッカイロも役立ちますが、カイロに使われている鉄粉が金属探知機に


反応してしまう事があるので、体に貼らずに開封していないものを持参しましょう。


イメージとしては、日本での真冬の防寒着の準備です。


フェアバンクスのショッピングモールなどには、日本よりも強力な防寒着が


揃うので、無理に用意しなくても現地調達も出来ます。


ツアーによっては防寒着のレンタルや、無料貸し出しをしているところもあります。


 


 


寒さを我慢してでも、一生に一度は見たいと思わせる魅力があるのが


オーロラです。


今では暖かいコテージなども沢山ありますので、楽しみながら


オーロラ観測を体験してはいかがでしょうか。


 

2014年11月9日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop