現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月9日更新

ニューヨークの時差・日本からの飛行時間などまとめ

144 views


Dhilung Kirat


 


アメリカ旅行のなかでも人気の高いニューヨーク


ニューヨークはとてもエキサイティングな街。ブロードウェイやMOMAなどの芸術、自由の女神やエンパイア・ステート・ビルディングなどの観光、五番街やSOHOなどの買い物。と様々なスポットがぎゅっと凝縮されています。


そんなニューヨークは日本から毎日多くの飛行機が出発しています。


今回はニューヨークと日本の時差や、飛行時間などをまとめました。


 



ニューヨークと日本の時差は13~14時間。




Mike Mozart


 


アメリカ本土の中でも時差がありややこしいのですが、ニューヨークと日本の時差は基本14時間。日本のほうが14時間進んでいます。


ただし、夏季の時期はサマータイムというものが設定されていて、サマータイムのときの日本との時差は1時間短くなって13時間になります


3月の第2日曜の午前2時から11月の第1日曜日まで続くので、この時期に旅行に行く人は覚えておいて下さいね!


機内での放送でも必ずされるので、その際に時計を合わせておけば問題ないと思います。


 



日本からニューヨークへの飛行時間は13時間前後




Doug


 


成田、羽田、名古屋、大阪からの瓶がありますが、大体どこも13時間前後でニューヨークに到着します。


直行便と乗り継ぎ便があるので、コストや目的にあわせて選択することをおすすめします。


13時間は長旅ですので、新作映画を観たり、ゆっくり寝たりして、リラックスしてお過ごしくださいね。


 




3つのニューヨークの空港




svenwerk


 


ニューヨークに行くためには3つの空港が存在します。


ニューヨーク州のジョン・F・ケネディ国際空港(JFK)に到着するもの、ラガーディア空港(LGA)に到着するもの、ニュージャージー州のニューアーク・リバティー国際空港(EWR)に到着するものの3つです。


JALやANAを利用した際はジョン・F・ケネディ国際空港に到着します。大きい空港で、中心地まで様々な交通手段で行くことになります。


英語に多少自信がある方ならシャトルバスや地下鉄を利用すると安く済みます。


高くはなりますが、イエローキャブ(タクシー)での移動ももちろん可能ですので安心してください。


ラガーディア空港は3つの空港の中では規模が小さく、アメリカ国内での移動をした時にしか利用することはないと思います。


中心街には最も近い空港なのでタクシーでもジョン・F・ケネディ国際空港の半分くらいで済みます。


ニューヨークのお隣、ニュージャージー州にあるニューアーク・リバティー国際空港。アメリカ系の直行便を利用した場合はこちらの空港に到着します。


イエローキャブでの移動費はジョン・F・ケネディ国際空港とあまり変わらないのですが、ニューヨークに入るトンネルの利用料が加算されるので、多少割高になります。


旅慣れている方なら地下鉄を乗り継いでいくと安く済ませることができます。


 


 


いかがでしたでしょうか。


一度はぜひ行ってもらいたいニューヨーク。時差には気をつけて、快適な空の旅をお過ごしくださいね!そして、世界一エキサイティングな旅行をお楽しみ下さい!

2014年11月9日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop