現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月9日更新

一度は行きたい!東南アジアにある憧れリゾートでバカンスを過ごそう

2357 views

はじめに



東南アジアは世界屈指のリゾートの宝庫と言われています。その中でも特にビーチリゾートはレベルが高く、根強い人気を得ています。世界の様々な地域からの観光客が、はるばる東南アジアのビーチを目指してやってくるのです。


そして近年、日本でも東南アジアのビーチリゾートは大人気です。旅行会社のパンフレットにはプーケットやサムイ、バリなど人気のビーチリゾートの名前が躍っています。この辺りの海は世界的に見ても透明度が高く、白い砂浜も存在しています。日本から5~6時間で行けるくらい近いのに日本とはまるで別世界です。東南アジアと言うことで物価も安く、食事も日本人に合う物が多いということで旅行先にチョイスされることが多いのです。また、タイやインドネシア等のビーチリゾートは昔から欧米諸国の人々には人気の場所でした。そんな、人々を魅了して止まない東南アジアのリゾートの中でも屈指の場所を今回はご紹介して行きたいと思います。


 



数あるビーチの中でもここがおススメ、レダン島



世界屈指のリゾートがひしめく東南アジア。日本人にお馴染みの場所から、欧米の人々がお気に入りの場所等様々あります。近年日本で人気なのはタイやインドネシア方面のビーチリゾートです。バリなど旅行会社のパンフレットにはプーケットやサムイ、バリ等の人気のビーチリゾートの名前が躍っています。新婚旅行先にする人も多いようで、高級ホテルチェーンのホテルや美味しいレストラン、そして綺麗な海が広がっています。


今回ご紹介するのは、そんな名だたるビーチリゾートを抑え、今話題となっているレダン島です。初めて聞く名前の人も多いかと思いますので簡単に解説していきたいと思います。レダン島はマレーシアの東海岸に位置する島で、マレーシアで最も美しい島の1つとも、東南アジアのビーチリゾートの中でも1、2を争う美しいビーチとも言われています。近年クアラルンプールから直行便が出るようになったそうで、日本からのアクセスも便利になりつつあります。クアラルンプール経由の他にもシンガポール経由もあるので、お好きな方を選ばれれば良いと思います。ちなみに筆者はチャンギ空港が免税店も多くて大好きなので、シンガポール経由で行きました。日本ではマレーシアの西海岸に位置するペナン島やランカウイ島がビーチリゾートとしては有名ですが、まだレダンは知名度が高くないので穴場としておススメです。実際行ってみると、日本人は少ないです。少なくとも筆者は遭遇しませんでした。


 



レダン島の誇る、美しいビーチ



レダン島のオンシーズンは4月から10月で、11月から3月の間はモンスーンの影響のためオフシーズンとなります。ホテルが全て閉鎖してしまう程の徹底ぶりです。オンシーズンの間でも最もおススメな時期はずばり6月から8月です。何故この時期が最もおススメかと言いますと、海の透明度が1年の中で最も高くなる時期だからです。もちろんそれ以外の時期も透明度は高いです。東南アジアの他のビーチリゾートと比べてもその透明度の高さは群を抜いていますが、6月から8月の間は更に透明度が増します。どうせ行くならこの時期がおススメです。ただ、皆さん考えることは同じですので当たり前ですがその時期はホテルの部屋の取り合いになります。人気のホテルへ宿泊をお考えの際は出来る限り早めに予約を取ることをおススメします。筆者もレダン島で一番人気と言われるホテルへ宿泊しましたが、お部屋から海が見えるのはもちろんのこと、海を眺めながらゆっくりお風呂に浸かることができたり、海辺でお食事ができたり、むしろホテルの目の前にはプライベートビーチ、という贅沢なロケーションでした。ですが、そんなマレーシアでも最高級クラスのホテルへ約1万5千円から3万円程で宿泊することができます。自分へのご褒美には最高です。


 


Anne Laban


 



レダン島の楽しみ方



美しい海を眺めながらゆっくり過ごす、透明度の高い海で泳ぐ、シュノーケリングをする等楽しみ方はいろいろありますが、特におススメなのはやはりダイビングでしょう。島の周辺には無人島が8島あり、そこは世界中のダイバーに絶賛される程美しいダイビングスポットとなっています。一般的なのは、その8島のダイビングスポットをボートで巡るスタイルです。透明度が高いため、ボートの上から眺めても魚がいるのが見えたり、珊瑚が生えていたりするのがわかります。筆者はダイビングもしますが、初めてレダン島でダイビングをした時には感動しました。なんて美しい海なんだ!と心から思いました。ダイビングをしない人にはシュノーケリングがおススメです。少し潜るだけで色とりどりの魚に出会うことができます。ホテルで貸し出してくれる場合や、ホテルにそういったサービスがない場合でもビーチの側には貸し出してくれるお店もあるので、是非お試しください。ちなみに肝心の海ですが、本当に綺麗です。


旅の醍醐味の1つである食事ですが、ホテルのレストランでしても良いし、ビーチ沿いにも何軒かレストランがあります。筆者のおススメはその中のイタリアンのレストランです。ピザがとても美味しかったです。値段は日本より少し安いかな、くらいでした。ですが、綺麗な海を眺めながらいただけるので良かったです。筆者の宿泊したホテルのレストランもなかなか美味しかったのですが、マレーシア料理ももちろんあったのですがどちらかと言うと欧米風の料理が多く感じました。ピリ辛のマレーシア料理を楽しみたい人はホテルの外のマレーシア料理のレストランへ行くことをおススメします。ただ、観光地値段ですのでマレーシア本土よりはお値段設定は高めです。


 


ana campos


 



余談・筆者がおススメのビーチ



ここからは少し余談となります。レダン島も良いのですが、筆者が大好きで通うビーチがあるのです。それは…タイのパンガン島です。パンガン島と言うと世界3大フルムーンパーティーの1つが開催される島として名高いのですが、筆者のおススメはその時期を外した時期のパンガン島です。パーティーの時期はホテルが取りにくい上に値段も高いのですが、その時期を外せばホテルも選び放題な上に値段も安いのです。フルムーンパーティーの時期もそれはそれで楽しいのですが、日常の喧騒から離れ、綺麗な海に癒されたい派の筆者としてはフルムーンの時期を外した時期が好きです。海の透明度は近くにあるサムイ島よりも高く、綺麗です。パーティーの時期に人が物凄く集まるのでレストランやお店もたくさんあり、食事には困りません。また、パーティーの時期以外はあまり人がいなくて空いているため、本当にゆったり過ごせるのです。サムイ島よりも人がいなくて良いです。ただ、ビーチには結構な音量で音楽が流れているのでそこだけ注意です。心地良いんですけどね。


 


alex_and_stacy


 




まとめ



一度は行きたい!東南アジアにある憧れリゾートでバカンスを過ごそうということで、今注目されているレダン島についてご紹介してまいりました。余談で筆者のおススメのビーチもご紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか?


冒頭で述べたとおり、東南アジアには世界屈指のビーチリゾートがそろっています。まだ知られていないけれど、とっても綺麗な所はたくさんあると思います。いろいろなビーチリゾートを訪れてみるのも良し、数あるビーチリゾートの中から自分に合った場所を見つけて通うのも良し、と人によって楽しみ方は千差万別です。日常に疲れたら是非綺麗な東南アジアの海に癒されてみて下さい。嫌なことも綺麗な景色の前で忘れられるかもしれません。それでは良い旅を!


 

2014年11月9日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop