現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月28日更新

液体物はこうやって持ち込む!海外旅行の持ち物について

176 views

はじめに




Nick Harris


 


仕事や学校のお正月休み、もう予定は決まっていますか?


海外旅行に行かれる方も多いかもしれませんね。


でも海外旅行って、荷造りが大変です。


今回は ここを押さえておけば大丈夫!という 液体物の持ち込み方をご紹介します!


 



液体物ってなに?



飛行機にのる際の荷物は、貨物室へいく預け入れ荷物と、自分の席へ持っていくことが出来る持ち込み手荷物の二種類があります。


液体の持ち込みに関して様々なルールがありますので、確認していきましょう。


 


液体物に含まれるもの 


飲み物(出国手続き前に購入したもの。) ジェル、クリーム、歯磨き粉、ヘアワックス、マスカラ、缶詰、味噌、ライター などといった水分が含まれるもの


 


“液体”という言葉のイメージよりも 多くのものに規制がかかっていますね。


では、これらのものをどうやって手荷物で持ち込めばいいのでしょうか?



jeremyfoo


 



用意するもの



透明で、ジップがついているプラスチックの袋(縦横合計40cm以内で、ひとりひとつのみ)


100ml以下の容器



tanakawho



持ち込み方



液体物は、透明な袋にまとめていれなければならないため多くは持ち込めません。


どうしても手元に置いておきたい物以外は預け入れ荷物に入れておきましょう。


手荷物に入れるものの中で、液体物に含まれるものを分類したらサイズをチェックします。


100ml以下であれば袋に入れて持ち込むことが出来ます。それ以上の大きいものは、詰め替え容器に入れましょう。


 


Jack Kennard


 


液体物かどうか曖昧で心配なものは、念のために液体物入れの袋に入れておくか預けてしまうのをおすすめします。


もし規制のかかるものだった場合に手荷物チェックで手間取ってしまいますし、


袋に入れることができなかった場合には没収されてしまうこともあります。


せっかくの海外旅行を気持ちよく楽しむ為にも、不安要素は取り去っておきましょう♪


*医薬品や、ボールペンは持ち込むことが出来ます。


医薬品の場合、どんな用途か聞かれることもあるので処方箋を持っておくと良いです。


 



見落としの無いように注意



 


コートのポケットの中のリップクリーム、携帯用の歯磨き粉、目薬など


うっかり袋に移すのを忘れないようにしましょうね。


タバコを吸う方はライターにも気をつけてください。


ひとりにつき小型ライターひとつのみ持ち込み可なので、


何個か持ち歩いている人でもひとつだけ液体物袋に入れましょう。


飲み物は、手荷物検査をすぎた後なら空港内の自販機でも買えますが


海外の空港で入国審査の時に持ち込めなくなる場合もありますので注意してください。


 




まとめ



 


少しでも水分を含んだものは液体物だと考えておく


・容器のサイズに気をつけて、条件にあった袋につめる


・携帯している細々としたアイテムに注意する


 


きちんと準備しておけば、心に余裕が出来てますます海外旅行が楽しめますね。


これらのポイントをおさえて、快適な空の旅を目指しましょう♪



JoshuaDavisPhotography


 


 


 

2014年11月28日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop