現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月28日更新

格安!東南アジアの英語留学のメリット5つ

1137 views

はじめに



年々、旅行やビジネスで人気が出てきている東南アジア。英語留学の行き先としても最適なのをご存知ですか?


今回は東南アジア留学のメリット5つをご紹介します!



Vanina W.



 1.費用が安い



英語を勉強したいなと思っても、ひっかかるのはやはり費用


渡航費や生活費、学費で諦めてしまっていた人も多いはず。


人気の英語圏は物価が日本と変わらないところや高いところが多いですよね。


ですが東南アジアの国々は、学費が安く生活費も日本より多少安いのです。


例えば、アメリカに一ヶ月留学するとしたら授業料と宿泊費で13万~28万。


東南アジアだと10万~22万ほどで、渡航費も含めれば違いはかなり大きいです!


 


401(K) 2012



2.初心者にもぴったりの環境



アジアの中でも特に英語が苦手といわれる日本人。


「完璧でなくてはいけない」という思い込みが、日本人の英語力に影響していると言われています。


東南アジア留学をおすすめするもうひとつの理由は、ずばり 母語が英語の国々ではない!ということ。


「英語を教わるならネイティブが一番じゃないの?」と思いますよね。


しかし、「完璧でなくてはいけない」「」間違えたら恥ずかしい」という壁を越えるのに一番いいのが


非ネイティブの人々とのコミュニケーションでもあるのです。


本来、英語には話される国によってアクセントやくせはあるもの。


もちろんスタンダードに近ければ近いほど、伝わる英語にはなりますが


いろんな英語にふれて苦手意識を取り去るのが大きな一歩です!


また、現地の人たちも英語を勉強して話せるようになっているわけなので


まさに真似すべきお手本ですね♪


初心者の方には、そんな東南アジアがとてもおすすめなんですよ。



tiffany terry


 



3.多様なプラン



なんと期間は一週間から一年と、まさに多様なプランがあるのも東南アジア留学のメリット。


英語を学ぶ語学留学はもちろん、スキルを身に付けるおけいこ留学


ボランティアやインターンも豊富です。始めに挙げたように格安の費用にプラスして


リゾート地でインターンも出来たら一石二鳥ですね♪



Hajime NAKANO


 



4.日本から近い!



英語留学で、まず遠い異国に行くということに不安を感じる人も多いのでは?


家族に心配されて、反対されることもあるかも。


そんな方はまず日本からそう遠くない東南アジアでスタートしてみましょう。


飛行時間はシンガポールで約7時間、タイなら約6時間です。


時差も1時間~2時間程度なので日本にいる家族や友人とも連絡がとりやすいですね♪



Dvortygirl


 



5.多文化・多民族な国々



留学するなら、英語だけではなく現地の文化にも触れたいですよね。


日本は特殊な国で、外国からやってきた人は人口の1%程の単一国家です。


一方、東南アジアの国々は 多民族、多文化


近年では各国ビジネスの進出も多くなり、住んでいる人はますます多様になっています。


日本とは違う空気や生活を味わえるのも東南アジア留学の醍醐味ですね。


 


epSos .de


 




最後に 



東南アジアとひとくくりにいっても、それぞれの国でまた違った魅力があるもの。


ぜひ自分にあったプランや国を選んで、英語留学に挑戦してみましょう!


 


 


 

2014年11月28日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop