現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月9日更新

危険?東南アジア一人旅で気をつけたい事5つ

5714 views

 冒険心のつよい人は、海外一人旅を考えた事があるのではないでしょうか。コスト的にも低い東南アジアは多くの旅行者がおり、一人旅をしいている人も大変多いです。


私も2ヶ月ほどバックパッカーという形で東南アジアを旅しましたが、初めて東南アジアを一人旅するという方がトラブルに巻き込まれないように5つのアドバイスを書かして頂きます。



1,置き引き多発



 東南アジアでは置き引きが多発します。特に一人旅の場合荷物を見張ってくれる人がいない為に携帯、財布、小物など様々なものが盗まれます。特に日本人は警戒心が弱い為格好のターゲットです。また寺院に入る時など、靴を脱ぐことがあるのですが、その靴さえもなくなっていて、その前の売店の商品になっていた事もありました。



2,日本人はお金持ちと考えられている



 東南アジアの人たちは、日本人をお金持ちと考えている人が多いです。実際それが事実なのでしょうが、貧乏旅行で一人旅を楽しみたい人も多いと思います。その為、屋台など価格表示がないものには定価はありません。観光客相手に、これでもかというくらい高値を言ってきます。タイやカンボジア、ラオスなどは言い値の半額までは下がるので、みなさんもぼったくられないようにしましょう。



3,カンボジアリエルは買うな



 カンボジアの通過は米ドルとカンボジアリエルの二つがあります。1000リエル=1/4ドルです。私はタイから陸路でカンボジアに入ったのですが、国境でバスの運転手などに「カンボジアではリエルがいる」「カンボジアではリエルを持ってないと損するぞ」と言われます。


これは全く嘘です。カンボジアリエルを買わせたいだけです。2000リエルのコーラを買うのに、1ドルだしてもちゃんと2000リエルのおつりが返ってきます。そしてカンボジアリエルは通貨価値がほとんど無いため日本で換金できません。



4,南京虫とホットシャワーの確認



 東南アジアの安宿にはたまにベッドに南京虫がいる場合があります。有名所ですとタイのカオサンロード付近の「さ○らゲストハウス」など。。だいたいの安宿は、お金を払う前に部屋をチェックさして欲しいと言うとチェックさしてくれるのでチェックすべきです。


また東南アジアではシャワーからお湯がでなく、水しか出ないという宿がよくあるので、それも聞いておいた方が無難でしょう。私は水圧が弱いのが嫌だったので最終水を浴びてましたが。。




5,人は疑うな、でも信じるな



 東南アジアなどの途上国に行くと、信じられないくらいぼったくろうとしてくる人、信じられないくらい優しくしてくれる人、など日本では考えられないほど様々な人がいます。ぼったくろうとしてくる人は最初はすごく親切ですごく優しいのですが、ぼったくってきます。


それらの人に騙されて、最初から疑ってしまうと相手にものすごい失礼な事をしてしまうケースがあります。


だから私は人を最初のうちは疑わないけど信じないようにする事をおすすめします。実際は難しいんですが。。


 


 


 最後になりましたが、東南アジアの一人旅は、全く違った価値観に触れたり、異文化を体感したり、日本にいては、体験できない事に多く出会えます。


私も様々な経験を通して日本に帰ってくると、価値観の幅が広がり、物事の受け幅が広がったように思います。皆さんも是非一歩踏み出して、後悔のない、最高にHAPPYな人生をおすごし下さい。


2014年11月9日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop