現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月9日更新

アメリカの大自然を感じよう!素晴らしすぎるヨセミテ国立公園の見どころ6つ

0 views

ヨセミテ国立公園(Yosemite National Park)は、カリフォルニア州の中東部、


シェラネバダ山脈に広がる自然公園です。


「地上の楽園」とも呼ばれ、アメリカに数多くある国立公園の中でも最も人気があります。


世界的にも有名で1984年には世界遺産にも登録されており、


日本人が行く国立公園としては、グランドキャニオンに続く人気のスポットです。


カリフォルニアにある7000種の植物のうち、20%以上がヨセミテ公園内で見られ、


ブラックベアなどの野生動物も多く生息しています。


観光客に人気ですが、その広大さは素晴らしく、ヨセミテ国立公園にある


道路などの人工物や観光客の訪れる場所は全体の


1%にも満たないと言われているほどです。


主な観光はヨセミテバレーが中心になってます。


手つかずの大自然が広がっている、ヨセミテ国立公園の見どころを


6つご紹介します。


 



1、トンネル・ビュー・ポイント(Tunnel View Point)




Images By John 'k'


 


公園の南口からヨセミテバレーに向かう途中の、トンネルを抜けた駐車場にある


トンネルビューの展望台です。


ヨセミテ渓谷が一望でき、公園内で写真スポットとして一番人気です。


道路などの人工物が一切見えないように配慮されています。


 



2、エルキャピタン(El Capitan)




Peter Liu Photography


 


ヨセミテ渓谷の西側、公園の入り口近くにある高さ1100mの花崗岩です。


「世界一の一枚岩」と呼ばれており、花崗岩としては世界最大です。


ロッククライマーの聖地と言われ、世界中のロッククライマーの憧れにもなっています。


 



3、ハーフドーム(Half Dome)




Images by John 'k'


 


ビレッジ奥にある、ヨセミテのシンボル的な岩壁です。


丸いドームを半分に切り落としたような形をしています。


氷河に削られ二万年の風雪に耐えた岩肌には、見る角度によって違う趣があります。


標高は2700mあり、一日近くはかかりますが、登山に慣れたものであれば、


標高差1400mの山頂まで登る事も可能です。


 


 



4、ヨセミテ滝(Yosemite Falls)




Steve Dunleavy


 


北アメリカで最大の落差739mを誇る、大迫力の滝です。


アッパーフォール(436m)、ローワーフォール(97m)、カスケード(206m)の


三段に分かれて出来ています。


4月から5月頃の春先には、雪解け水で迫力の姿を見る事が出来ますが、


7月から水量が減り9月には水がなくなってしまいます。


ヨセミテビレッジの裏にあり、滝壺まで歩いて行けます。


グレーシャーポイントからも全体を良く見る事が出来ます。


 



5、グレーシャーポイント(Glacier Point)




schlissm


 


冬期は雪の為に閉鎖されてしまいますが、


ハーフドームを見る為には一番良いスポットです。


ヨセミテ滝やエルキャピタンなどの観光スポットが一望できます。


 


 




6、ミラーレイク(Mirror Lake)




Doug Carlson


 


バレーの東端にある、ひっそりとした小さな湖です。


水の少ない夏季には姿を消してしまいますが、湖面が静かで景色が鏡のように


写しだされる様子は美しいです。


 


 


ヨセミテ国立公園はその広さゆえに、一日ゆったりと過ごす事が出来ます。


場所によって様々な表情を見せてくれる美しさを、楽しんではいかがでしょうか。

2014年11月9日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop