現在17272個の困ったを解決できます!

2016月9月20日更新

男心を掴んで離さない♡猫系女子の6つの魅力

60429 views



最近雑誌で"猫系女子"というワードを目にしました。猫系女子ってどういうこと?詳しく教えてください!(大学一年生・女性)





ネコ系女子の魅力






© ots-photo - Fotolia.com






小悪魔みたいな猫系女子が人気急上昇中!
いつの時代も男性は猫のような女性に惹かれるもの。
猫というと、自分勝手で気分や、なんだか振り回されそうですが…女性も憧れる「猫系女子」の魅力とは?




ミステリアス


猫系女子はミステリアス。


自分をぜーんぶ、さらけ出したりしません。






わかりやすい女子は悪く言えばつまらないのです。






何を考えているのかわからない、次にどんな行動に出るのか予測不可能な
猫系女子は男性の興味をそそるのです。






次に何をするんだろう?
どんなことをしてくれるんだろう?
何を考えているんだろう?






疑問がわくほど興味が増します。


つい、追いかけてしまいたくなるのです。








一人でも平気






猫系女子は群れを嫌います。
平気で単独行動をします。
一人映画、一人カフェ、一人ショッピング、なんでも平気です。






自分のペースで自分の趣味で、ゆったり一人でも行動できる猫系女子は余裕を感じさせます。






一人で行動できる大人な猫系女子は堂々としてキリッとして素敵です。








大勢の中でもマイペース


人が集まる場でも猫系女子は平気です。


空気を読んでまわりに迷惑をかけず、マイペースです。


周囲に流されることなく、どこか冷静に調和を保っています。






一人で違うことをしていることもありますが、まわりから咎められるようなことではありません。
窓の外を見ていたり、あくびをしたりしますが、その場で何が起こっているのかは、ちゃんと把握しています。








身だしなみがキレイ






猫系女子は総じてオシャレさんです。
ファッションやメイクに気を遣っています。






自分に何が似合うのかよく知っていて、魅力的な雰囲気を作りあげています。






流行に流されすぎることなく、自分に合うものを自分らしく着る。
どこかにオリジナリティが見られる着こなしはまわりから憧れの的です。
そして流行の服もサラリと着こなしてしまいます。






男性もその雰囲気にはメロメロです。








ツンデレ






猫系女子はツンデレです。
割合は9:1か、8:2くらいでしょうか。






男性の手からすり抜けるように行動する。
何か聞かれても一言で終わり。
意見をとうとうと述べたりしない。






「あら、そう?」
「そうかもね」
「嫌いじゃないけど?」






答えは曖昧。
その小悪魔ぶりに男性はもっと彼女のことが知りたい!と胸騒ぎバクバクなのです。






そして、たまに甘える猫系女子。
一緒にDVDを観ていたらクライマックスシーンでしがみついてきたり♡
テレビのCMになると寄ってきたり♡






いつもクールにあしらわれているのにたまに甘えられると男性はたまりません。
もっと近寄ってほしい!
もっと喜ばせてあげたい!と思うのです。








持ち物もオシャレ






人と持ち物がかぶるのが嫌いです。
誰もが持つような有名ブランド品より、誰も持っていないオリジナル商品を猫系嗅覚で上手に探し出しています。






「ちょっと素敵なもの」をいろいろ持っています。
それをさりげなくオシャレに使います。






整頓されたバッグの中からスッと出すオシャレな小物。
男性はそんなところもよく見ています。
この子はオシャレだなあ、とうっとりしています。









猫系女子になるには?






普通女子がいきなり猫系女子になるのは無理があります。
でも、これだけはやってみて!






◎メイクは猫目に!






アイラインの目尻をキュッと上にあげて描きます。
まつ毛をくるんとカールさせてマスカラをつけます。






◎メールや電話は最低限に






いちいちメールに返信しなくていいのです。
1日にまとめて、短く1〜3回でOK。
1回でもいいくらいです。






緊急以外に彼氏からの電話にはなるべく出ないこと。
出ても3分以内に終わらせましょう。






携帯の連絡が密になるほど、猫系女子から遠ざかります。





いかがでしたか。




猫系女子の魅力がご理解いただけましたでしょうか。




あなたのまわりにも、きっといらっしゃるのではないでしょうか。

2016年9月20日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop