現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月22日更新

京都みたいな歴史の町クスコへ行こう!前編

0 views

マチュピチュの玄関口でもある、有名な都市クスコ。インカの時代は首都だったことでも知られていますよね。なんだか、歴史的にみると日本の京都みたいですが、町の雰囲気は、標高も高くアンデス山脈の麓にあるので全く違います。



クスコってどんなところ??



クスコは標高約3400メートルにあり、30万人が住んでいます。クスコの市街は世界遺産になっています。きれいな町並みで、アルマス広場に面して大聖堂とイエズス会の教会があります。アルマス広場には土産物屋やカフェが並んでおり観光客で賑わっています。精巧な作りの石組みはインカ時代のなごりであり、カミソリの刃も通さないと言われる所以を目の当たりにすれば、不思議な世界が広がることでしょう。この石組みの土台を見ながら、古都の町をゆっくりと散策するのも楽しいですね。散策がてら、12角の石を探してみて下さい。見れば見るほどインカの匠の技に魅了されることでしょう。



Geraint Rowland



BORIS G




クスコのお土産



①アルパカ製品



アルパカの本場で買うと日本の半額か3/1くらいの価格で購入できると思います。かなり偽物も出回っているみたいなので、色々見て回って見極めてくださいね。本物は手触りが違いますよ。ベビーアルパカの製品もありますが、かなり希少で高価なのですが、感触は素晴らしく見るだけでも感動すると思います。



②アルコール



ピスコというお酒はピスコサワーで有名ですよね。ぶどう果汁を原料とした蒸留酒でアルコール度数は42度です。土産用のピスコがたくさん売られています。



③靴



ペルー色たっぷりのデザインの靴がかわいいと人気みたいです。時間のある人はオーダーメイドの靴を作ってくれるところもあるみたいなので、お気に入りの生地を持って作ってもらえるか相談しても良い思い出になりますよね。世界でひとつの靴を古都クスコで作るって素敵ですね。



Pedro Szekely


歴史を感じながら、旅をするのもいいですよね。お土産を買う時は値段交渉も忘れずに行いましょう。

2015年1月22日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop