現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月24日更新

本場で飲む本当に美味しいベルギービール5選

456 views

みなさんはビールといえばどこの国を思い浮かべますか?


ドイツ、チェコ、そしてベルギーではないでしょうか。ベルギービールの代名詞にもなっているホワイトビールはその飲みやすさから日本でも人気急上昇中です。


ベルギーでは銘柄だけではなく、同じビールでも度数やタイプが違ったりと種類が非常に多く迷ってしまいます。


 


そこで今回は、ベルギーを訪れたら絶対に飲みたいベルギービールを5つ紹介したいと思います。


 



1.ヒューガルデン・ホワイト/Hoegaarden White 



日本でもポピュラーなホワイトビールです。苦味は少なくコリアンダーやオレンジピールによるほんのりスパイシーでさわやかな飲み口が特徴。すっきりとした酸味・苦味・甘み・スパイシーさバランスの良い味わいは絶品です。


その口当たりから、冷やして暑い夏のテラスで飲むのにぴったりですよ。アルコール度数4.9%。


 


Georgi Kirichkov



2.オルヴァル/Orval



ワロン地方ルクサンブールグ州にあるトラピスト会のオルヴァル修道院で醸造されるビールで「トラピストビールの最高峰」と称えられています。きめ細かな泡、そして華のような香りと同時に深い香りをもっており、苦味の効いた味わいは格別です。


甘さのないきりっとした味わいはどんなお料理にも合いますよ。アルコール度数 6.2% 。


 


cs.belgium



3.ジュピラー/Jupiler



ベルギー国内で最も人気のあるビールで日常的に飲まれています。苦味も少なくほのかに甘い切れのあるすっきりとした飲み口は始めの一杯にもってこいです。ベルギーでは非常に安価で売られているのでお水代わりにも飲めちゃいますよ。アルコール度数5.2%。


 


Remon Rijper



4.ブーン・クリーク/Boon Kriek



良質のサワーチェリーをベルギー独特のビール造りの製法で作られたランビックビールに漬け込み、その後オーク樽の中で約6週間から1年間漬け込み作ります。カラメルのような甘い香りがありますが、酸味もありしつこくありません。


デザートにも合いますし、アルコール度数も低めですので女性の方にもおすすめです。アルコール度数 4.0%


 


Adam Jackson




5.クワック/Kwak



一度見たら忘れない砂時計のような変わったグラスでいただく面白いビールです。色は深い赤褐色、ローストの甘み、ハーブのような香りがあるのが特徴です。 アルコールが強くコクのある飲み口で、2000年度飲料大会(シカゴ)の「ベルギー・ストロング・エール部門」にて90点を獲得しています。アルコール度数8%。






 


 


いかがでしたでしょうか。本場で飲みたい5つのおすすめベルギービールを紹介いたしました。


 


ベルギービールにはなんと約800もの銘柄があるそうです。そして各ビールごとに専用のグラスがあるのでいろいろ頼んで比べてみるのもおもしろいですよ。


グラス一杯2.5ユーロ~とお値段もお手頃なのでついつい二杯目、三杯目…と進んでしまいますが、飲みすぎには注意して本場のビアバーを楽しんでくださいね。

2014年11月24日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop